fc2ブログ

アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

パイロット アクロボール第二回BAB-15MF

アクロボール 0.3mm :Amazon.co.jp検索
アクロボール Tシリーズ :Amazon.co.jp検索

油性ボールペン パイロット PILOT アクロボール150(激細) BAB-15MF-RR レッド :20210216004:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング

油性ボールペン パイロット PILOT アクロボール150(激細) BAB-15MF-BB ブラック :20210216003:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング

油性ボールペン パイロット PILOT アクロボール Tシリーズ(激細)BAB-15MFT-WB ホワイト :20201114003:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング

油性ボールペン パイロット PILOT替芯 0.3mm 黒 BRFV-10MF-B :20210918041:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング
油性ボールペン パイロット PILOT替芯 0.3mm 赤 BRFV-10MF-R :20210918042:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング
油性ボールペン パイロット PILOT替芯 0.3mm 青 BRFV-10MF-L :20210918043:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング
パイロット アクロボールの商品一覧 - Yahoo!ショッピング


→アクロボール第一回
 再び巡ってきた極細字嗜好に応える激細0.3mmボールペン。
2021年2月発売、黒インクのみ2020年11月先行発売、日本製。店頭購入。替芯BRFV-10

 三菱ジェットストリーム2006年発売の成功を受けてパイロットが2008年に発売した低粘度油性ボールペンがアクロボールBAB-15 / -25。あれの後追いとしては製品化が早かったが、他社からも続々と同種製品が登場し、なめらかさにおいてはもはや後続に属する。それでも、ジェットストリームを上回るぺんてるビクーニャ/フィールより売れているようである。それが消費者に消極的に選ばれた最寄り品なのか、積極的に選ばれる買い回り品かはわからない。

 ノック負荷約400g。ペン先のがたつきが感じられず快適。ノックボタンを押すと、その精度を感じられる。

アクロボールは円谷風とピープロ風から始まって子供を救ったりしながらTシリーズへ変わったりしたがやっぱり特撮ヒーロー的な外見で走っていた。

 ポケットクリップ周りを簡素にしたTシリーズは2018年11月発売。Transfer foil(転写)のTとのことである。
0.3mmを初めて実装したアクロボールが、そのTシリーズだが(2020年11月)黒インクのみだった。のち元製品に0.3が追加された際(2021年2月)、赤青インクが加えられ、同時に多機能ペン用アクロインキ替芯BVRF-8にも0.3が追加された。
Tシリーズのクリップはゆるい。

 「タイヤパターン」グリップは、ゴムグリップ嫌いの私でも良いと感じる。ただし製造時期或いは成形色によってはべたつく感触がある。
 製品自体は良好。今月の三品中、定規で直線を引いた際の線描品質は他社製より劣るのに、文字筆記では最も書きやすい。他社製に難儀しているなら、本品を試す理由がある。

グリップ(先軸)或いは口金を外して替芯交換。 [パイロット アクロボール第二回BAB-15MF]の続きを読む
  1. 2021/11/30(火) 06:00:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三菱鉛筆 ジェットストリームエッジ3 SXE3-2503-28


三菱鉛筆 3色ボールペン ジェットストリームエッジ3 0.28 限定 オフホワイト SXE3250328.OW :Amazon.co.jp

三菱鉛筆 3色ボールペン ジェットストリームエッジ3 0.28 限定 ツートンレッド SXE3250328.TR :Amazon.co.jp

三菱鉛筆 3色ボールペン ジェットストリームエッジ3 0.28 ブラック SXE3250328.24 :Amazon.co.jp

三菱鉛筆 ジェットストリーム 替芯 0.28 まとめ買い3本セット 黒1本 赤1本 青1本 :Amazon.co.jp

ジェットストリームエッジ :Amazon.co.jp検索

多色ボールペン 油性ボールペン 三菱鉛筆 uni ジェットストリーム エッジ3 0.28mm ホワイトレッド SXE3-2503-28 :20201125015:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング

ジェットストリームエッジ3の商品一覧 - Yahoo!ショッピング

 極細より細いジェットストリームエッジ0.28mmが特異な「スピロテック機構」を組みこみ「ポイントノーズ」を採用した三色ボールペンとなった。2020年11月発売、日本製。店頭購入。
替芯SXR-203-28替芯SXR-80-と同型。

 グリップが金属、口金と後軸が合成樹脂のはずだが、エッジ単芯軸よりうまく仕上げられている。金型分割線も見えない。

 スピロテック機構は回転繰り出し機構。
尾軸のつまみを回して操作し、360°無限回転、120°ごとに停まる。小さなつまみながら作動が軽く苦労しない。
贅沢を言えば、同社4&1のように側方からも視認できる色部品を埋めこみ、滑り止めにもなる形状、もしくは口金をそのままに、グリップのみを回旋する方式ならよかった。

 ポイントノーズはペン先出没孔がペン軸中心軸線上にない。替芯が直進し、内部でたわむことなく口金(ペン先出没孔)から出るのが特長。

替芯に合わせた設計のため、ペン先が中心軸線から2.4mm (半径比40%)偏心し、まるで万年筆のようだ。
ウォーターマン エドソンとパーカー デュオフォールド センテニアルと。

 偏心したペン先は、一見万年筆使いに適しているようでその実、万年筆を使ったことがない人間向けに感じた。

設計者は、口金のくぼみ(万年筆でペン芯にあたる箇所)に中指をあて、極端にペン軸を短く握って、使用者を0.28mmボールに適した筆記角度へ導くことを想定したのではないか。その際、胴軸が示指基節に乗り、尾軸が筆記者の正中面外側を向き、ワイヤクリップが前頭面内側45°或いは正中面を向く。
そのような、若年層に顕著に見られる握り方をすれば、中指が口金のくぼみに入りこみ、高い筆圧を制限する効果もあると感じる。

 このような工夫が為されているにもかかわらずペン先ががたつく。
ペン先を紙面にあてたとき、上側(クリップ側)へ僅かにぶれる。細かな書き込みをしなければ気づかないような小さな揺動だが、これは細かな書き込みにこそ使われる。
このことが私有品のみか全般的な問題かは不明だ。

 いっぽう従来のレバースライド式では、このようなガタツキが無い。ペン先が斜めに出ることでつねに上側へ押し付けられて制振され、しかもペン先に角度がついて、手で構えたときよりわずかに俯角で紙面に接する。
0.28mmにはむしろ従来方式のほうがよいのではないかと思えるくらいだ。

にもかかわらず従来方式を廃した理由は、バックショック(替芯後退時衝撃、レバースライド式では、ペン先収納時に替芯が勢いよく後退してインクに衝撃が加わり、空気混入など悪影響を及ぼすと考えられている)を避けるために思われる。

 そこで、本品替芯を同社4&1 MSXE5-1000に装填し、出没を50回繰り返してみたが、不具合なく書けたうえ空気混入も視認できなかった。500回やるような試験は読者諸氏に委ねたい。

 このペン軸が手に合わないなら、無理せず0.28mm替芯を4&1や2&1へ装填してよいと思う。
その際、バックショックの懸念があるなら、回転繰出し式(トンボ モノグラフマルチ等)を薦める。またレバースライド式でも、手慰みに替芯出没を繰り返さなければ懸念が現実化しないだろう。

 また、直立させる握り方が性に合わない者は、本品ペン軸に0.7や1.0を装填して浅い筆記角度で書いてかまわないだろう。万年筆使いにはそれでいい、いや万年筆使いにこそポイントノーズがいい。
同社楽ノック1.4mm用SA-14CN替芯を短くして本品ペン軸に入れたらもっとぬるぬる書けるのではないかと思う。

 重心位置はほぼ中央にあって、これまた万年筆のようだ。軽いため口金付近を握っても苦にはならないが、直立させて書くには4&1並みがよかった。

 前軸(グリップ)を引き抜いて替芯交換。ねじ結合ではなく、回さずに引き抜く。
ジェットストリームエッジ単芯軸と共用替芯ながらも取付法が異なり、トンボもパイロットもohtoも装填できる。 [三菱鉛筆 ジェットストリームエッジ3 SXE3-2503-28]の続きを読む
  1. 2021/11/20(土) 06:00:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オート スリムラインNBP-5A3


オート ニードルポイント スリムライン :Amazon.co.jp

オート ボールペン ニードルポイントスリムライン ブラウン NBP-5B5-BN :Amazon.co.jp

オート ボールペン替芯 油性 5本箱油性ニードル替芯0.3 黒 NO.893NPクロ :Amazon.co.jp

オート OHTO BP ボールペン ニードルポイント スリムラインノック式 0.3mm/0.5mm CT/GT NBP-5A3/NBP-5B5 :ohto-nbp-5a3:You STYLE - Yahoo!ショッピング

オート OHTO 消耗品 油性ボールペン替芯 クロ ブラック 0.3/0.5/0.7mm 893NP/895NP/897NP :ohto-89:You STYLE - Yahoo!ショッピング

ニードルポイント SlimLine/スリムライン0.3mm ピンク NBP-5A3 PI :p75577:文具・文房具のKDM ヤフー店 - Yahoo!ショッピング

ニードルポイント替芯 0.3mm 黒 NO.893NPクロ :p76504:文具・文房具のKDM ヤフー店 - Yahoo!ショッピング
NO.895NP 油性ボールペン替芯0.5mm ニードルポイント用 黒 NO.895NPクロ :p90921:文具・文房具のKDM ヤフー店 - Yahoo!ショッピング


 細字を偏愛する流行が再び巡ってきた。2021年11月は極細油性ボールペン。
鉛筆より細いペン軸に0.3mmもしくは0.5mmボール芯を装填し、他社に先駆けて発売された極細油性ボールペン。
0.3mm (-5A3) 2011年2月発売、0.5mm (-5B5) 2014年10月発売、日本製。
アルミ軸、口金等一部真鍮。Amazon.co.jp購入。0.3mmを取り上げる。替芯No.89*

ノック負荷約310g、ノックボタンはつねに定位置へ戻る。

 この細さは手帳やメモ帳との併用に適している。
・ペン軸はクロス クラシックセンチュリーφ7.65mmより細いφ6.5mm (最大6.6)。
これはJIS水性A型替芯φ6.2 (同社C-300, 三菱UBR-300)やJISゲルK型替芯φ6.1 (トンボBR-KN等)より少し太い程度で、鉛筆φ7.5〜φ7.9より細く、二本並べても13mm。手帳を入れた胸ポケットの隙間に容易に挿せる。
・ポケットクリップはワイシャツの薄地もよく挟み、脱落は考えられない。反面、手帳表紙を挟むと塑性変形するだろうから注意。

 この特徴的な細軸はしかし持ちにくくもある。
そして極細字ボールペンの宿命として筆記角度が浅いと筆線がかすれる。
であるので、小筆(細筆)で書くように、ペンを直立させて書くとかすれない、が、そうすると替芯が目立ってがたつくのが欠点。

だから長文を書くよりは数単語書くことに向く。
また地面に平行な机上で書くより、筆記面を手に持って、その角度を変えられる手帳やメモ帳に書き付けることに向いている。

 やはり手帳やメモ帳にふさわしい。
現代では、その役割が電子ガジェットに奪われているため、細さに由来する特徴がいずれも顧みられないのが不運なところだ。加えて同社製品は知名度が低く、日の当たらない場所にある。

口金を外して替芯交換。ばねが固定されず紛失に注意。 [オート スリムラインNBP-5A3]の続きを読む
  1. 2021/11/10(水) 06:00:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゼブラ フォルティアVC第二回

→ゼブラ フォルティアVC第一回

 替芯を一種或いは数種に絞って、ペン軸品種を増やした同社金属軸製品フォルティアシリーズは、労働者の元へ帰ってきたボールペンと見られる。

F芯は2000年に赤青インクが、2010年代前半に1.0mmが廃番になって0.7mm黒のみになった旧式。同社サラサの上級品サラサグランドやぺんてるエナージェルフィログラフィは替芯(=インク)が売れてペン軸品種を増やしたと推測されるがF芯は、ペン軸で誘引する方法──労働者が主たる購買層だったころの販売戦略をしている、と見られる。
とはいうもののF芯用金属軸を次々に発売しているなら、替芯品種も少しくらい増やしてほしいところ。といっても増えないだろうから工夫してみよう。

 F芯は同社SK芯より約1mm短く三菱SXR-80-より約1mm長い。

SK芯はペン先周りに段差があって本品口金を通らず、0.4mmと0.7mmしかない。
三菱SXR-80にも段差があるものの本品口金をどうにか通り、1.0mmがある。しかしクリンプ(ばね留め)が無い。
であるから三菱SXR-80をパイロット クーペ第二回と同じようにφ5mm (内径3mm)プラパイプで覆う。

今回はパイプ内に0.1mm厚プラペーパーを差し込み、摩擦で替芯を留める方法にした。ゼブラ ブレン第二回での替芯取付部新造は難しい。
全長をきちんと合わせないと繰り出し不良を起こすため、位置合わせを調整できるこの横着な方法が正解だったようである。

 ゼブラLH-1.6芯か三菱SA-14CN / 1.4mmも仕込みたかった。インクを書き減らして替芯を短く切れるようになったら本品に仕込んでみよう。
ゼブラ4C-1.0芯も装填したかったが、ドリルが揃わずできなかった。

 こんな替芯改造なんかやってられない、という場合には同社のEQ芯用金属軸「フィラーレ」ツイスト式を薦める。EQ芯には1.0があり、フィラーレウッドの重心は中央付近にある。

タミヤ 楽しい工作シリーズ No.136 透明プラ材5mmパイプ 5本入 (70136) :Amazon.co.jp

タミヤ 楽しい工作シリーズ No.208 プラペーパー 0.1mm厚 B4サイズ (3枚) 70208 :Amazon.co.jp

?儀(Takagi) GISUKE パイプカッター ミニ φ3mm~22mm PC-100 :Amazon.co.jp

ゼブラ 油性ボールペン フィラーレウッド ツイスト式 0.7 ブラック P-BA77-WDBK :Amazon.co.jp

タミヤショップオンライン - PayPayモール
  1. 2021/10/24(日) 18:00:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゼブラ フォルティアVC BA93第一回


ゼブラ 油性ボールペン フォルティアVC 0.7mm ブルー BA93-BL :Amazon.co.jp

文豪ストレイドッグス フォルティアVC 芥川龍之介 :Amazon.co.jp

ゼブラ 油性ボールペン替芯 F-0.7芯 黒 10本 B-BR-1B-F-BK :Amazon.co.jp

ゼブラ フォルティアVC 数量限定色バイカラー 油性ボールペン BA93−BI−LG ライトグリーン :ba93-bi-lg:ART&BUNGU〜IN KOBE〜 - Yahoo!ショッピング

【在庫品】ゼブラフォルティアVC MTNVゲンテイバイカ マットネイビー 4901681557820 BA93-BI-MTNV :z-4901681557820:オフィスジャパン - Yahoo!ショッピング

ゼブラ フォルティアVCの商品一覧 - Yahoo!ショッピング

 前回のF-xMDと同じく総金属外装で同型替芯F芯を用いながらも、とても対照的な印象を与える回転繰出し式ボールペン。
VCはVivid Colourの略で軸色20色(度々限定色が加わる)、2017年7月発売、中国製。製造国が不明だったが→「文豪ストレイドッグス」特設ページ|キャラアニ.comで判明。店頭購入。

 金属軸はアルコールや溶剤に侵されず、プラスティック使用量が少なくその廃棄量も少ないため、俄かに注目され始めた海洋プラスティック問題にも有利、そして再利用しやすい材料である。

 先軸約12g、後軸約20g。重心がペン先から100mm、軸長比70%に位置するという、希に見るリアヘビー(トップヘビー)のため評判が悪い。であるから後ろ重心に慣れている万年筆使いに薦める。モンブラン#146 / #149とほぼ同位置に重心があり、万年筆へ移行する練習台にもいい。

いずれもゼブラF芯使用。
Fx) F-xMD
F7) F-701
F3) F-301
BA9) 本品
BA11) SL-F1 ST BA115

・可動式ポケットクリップはプレス加工ではないムク材。裏側に切削痕があり、削り出しかもしれない。
・同社F-301より対応範囲が広く、2mm強開いてラシャ地も手帳表紙も難なく挟み、ワイシャツ生地にも対応する、が、シャツを逆さにして揺らすと重さで脱落しそうになる。ホワイトカラー労働者向けである。
・クリップが生地を傷めず優秀で携帯に適しながらも、重心が後ろ寄りのため野外・立位筆記には向かない。

 同社はノベルティ向けにペン軸色を増やす「ニジイロモディファイ」なるサービスを提供していた(している?)が、本品の軸色が20色もあるのは、そのサービスのプロモーションを兼ねていたように思う。
ゼブラノベルティカタログvol.09.pdf→【公式】ZEBRA|ゼブラオンラインストア|ボールペン・替芯のご購入
最新カタログにはニジイロモディファイが載ってない。
ゼブラノベルティカタログvol.10.pdf→ZEBRA | ゼブラ株式会社 | お名入れ
・ペン軸は太めφ12.1mm。アルミ合金を主体に真鍮を組み合わせ、表面は陽極酸化処理(アルマイト)とクロム鍍金。
・約180°回転して静かにペン先を繰り出す。私有品は約200°回る。作動が重いがエナージェルフィログラフィより軽く、片手でなめらかに回せる。
・ペン先のガタツキが小さい。皆無ではないし確かに発生するのだが小さい。替芯の取り付け方によってはブレを感じないほど制振できる。

復座ばねを替芯に取りつけるとずれている。替芯ペン先が上側へ押しつけられるよう、緑矢印部がクリップ側になるよう取りつける。ペン軸を回しながら取りつけるため少々ずれるてしまうが、これでガタツキをさらに減らせる。
・Amazon.co.jpカスタマーレビューでは筆記中に芯先が引っこむと度々報告されているが、私有品では一度も起きていない。

 ペン軸を逆回転させてペン先を収納、さらに逆回転させて先軸を取り外し、替芯交換。
ねじは凹凸ともに金属。弛んだことはない。 [ゼブラ フォルティアVC BA93第一回]の続きを読む
  1. 2021/10/24(日) 06:00:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゼブラ F-xMD 24380


ゼブラF-xMDボールペン1.0mmシルバー24380 - (2017 F-701の交換) :Amazon.co.jp

ゼブラ 油性ボールペン替芯 F-0.7芯 黒 10本 B-BR-1B-F-BK :Amazon.co.jp

ゼブラF-xMDボ-ルペン1.0mmシルバ-24380 - (2017 F-701の交換)並行輸入品 :YS0000032323788886:T.store - Yahoo!ショッピング

油性ボールペン ゼブラ ZEBRA替芯 F-0.7芯 BR-1B-F-BK 黒 :20151029014:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング


 同社F-701の合成樹脂製尾軸を金属化した製品。
F-701→F-xMDへ移行するのかと思いきや、米国とカナダではF-701が金属尾軸へ仕様変更され、F-701 all metalと称して存続していた。
おそらく仮の型番F-x modelを意味するであろうF-xMDは、いまや英国仕様あるいは過渡期の製品となったようだ。本品はその英国から届いたインドネシア製、であるのにバーコードが日本出荷を示す49から始まっている。2017年?発売。
替芯F芯(付属芯F-1.0芯)。1.0mmはフォルティアVCにこそ装備すべき。

 金属軸は丈夫で、今般盛んに行われるアルコール消毒への耐性がある、というよく知られた長所のほかに、工場施設で発見されやすい点(食品工場等でのX線検査や縫製工場での検針)もあると同社英国・米国支社が述べている。

 金属軸が高級品とは限らないのだが、日本で2010年代に現れた金属軸は、作業衣ではなく背広向け、見栄えがするホワイトカラー労働者向けだった。本品のような高級らしからぬ金属軸は、日本では忘れられた存在となって久しい。
ゼブラはそんななかでも1,000円以下の金属軸を多数発売している。であるのに、なぜか本品を有する製品群スティールラインを国内販売していない(X-701 / ウェットニー除く)。ここにあるのはAmazon.co.jpで扱われているもの。

 スティールラインとくにF-xMD / F-701は装飾なく、左派にも右派(低所得層右派)にも好まれそうな実用主義的かつ耐久性を併せ持つ労働者階級向け製品なのに、雇用創出者を自称する資本家・投資家が支配する米国で好評なのだから世の中わからないものだ。合衆国はまだ労働者の国なのか、資本家・投資家が多数の労働者なくして生活できないことを米国人も認めているのか。もちろん雇用を創出するのは需要であって、その主たる担い手は有象無象の──左派右派を問わず無業者でも構わない──労働者階級である。ただしロボットや人工知能に財産権を与えて最終消費者の役回りを演じさせれば、これを置換できるうえ景気変動さえ制御できることに留意されたい。とは言うものの私は労働の機械化・自動化に賛同する側である。

重心がやや後ろへ移った。付属芯を接紙面が大きい1.0mmにしたのは正解に思える。
Fx) 本品ゼブラF-xMD
F7) 同F-701
F3) 同F-301
BA9) 同フォルティアVC BA93
BA10) 同ウェットニーBA100
BA11) 同SL-F1 ST BA115
BA3) 同スラリ300 BAS38
BL4) ぺんてるエナージェルアロイBL407
L2) ラミー ロゴ L206

 重心位置にまつわる違いを除けば使用感はF-701と概ね同じ。
・ノック負荷約600g、作動音あり、ノックボタンは常に定位置に戻る。F-701より重いのに、あちらほど抵抗がない。あちらは潤滑油が切れると作動不良を起こすが、こちらでは起こらない。
・ステンレス製軸材。クリップとばね、替芯ペン先に磁性がある。
・金属軸は冷温で凍りつくため、厳冬期には素手で触らない。
・やや短いペン軸にローレットグリップは野外・立位筆記にも適し、手袋越しにも握れる。
・綾目(ローレット/チェッカリング)はF-701と同じく細かくカドが立っている。

・ポケットクリップはF-701と同じく幅が5.1mm、ペン軸との隙間が2.5mmあり、紐を結わえられる。対応範囲も広く、同社F-301では挟めないようなラシャ地も挟める。
・袖のペン差しに挿した場合、露出部分が小さく、やや取り出しにくい。
・無用に分解するものではないが、クリップが弛んだら取り外し、内側へ撓ませて回復できる。位置を合わせる凹凸あり(緑矢印)。

・内部に合成樹脂部品あり、アルコール消毒では浸漬せず外側を清拭するに留める。反面、内部に浸水しても錆びつかないだろう。
 ゼブラUSA発表によればF-701現行品は内部も金属製。未確認。
The Zebra All-Metal STEEL F-701 Retractable Ballpoint Pen now features an all metal interior, replacing all plastic pieces with durable, stylish stainless steel.
拙訳:ゼブラF-701総金属ノック式ボールペンはいま、合成樹脂部品すべてを丈夫でかっこいいステンレス鋼へ置換し、総金属内装を特色とします。
→Zebra Pen USA Releases All-Metal STEEL F-701 | Zebra Pen
なお日本国内で売られるF-701は、通販サイトの商品画像を見る限りいまも合成樹脂製尾軸。

 口金が厚いが面取りされてペン先を見やすい。それを外して替芯交換。
F-701と同じく、ねじは口金側が金属、胴軸側が合成樹脂。異材の組合せは摩耗しやすくゆるみやすくなるはずだが、今のところ口金を軽く締めるだけでもゆるまず増し締めする機会も必要もない。口金がフランジ付きボルトのように座面が広くて摩擦を保ち、そこが金属同士で締めすぎを防いでねじ山損耗を防ぐと考えられる。 [ゼブラ F-xMD 24380]の続きを読む
  1. 2021/10/12(火) 06:00:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デザインフィル ミドリカンパニー インデックスクリップチラット43230-006


ミドリ クリップ インデックスクリップ チラット オレンジ 43230006 :Amazon.co.jp

ミドリ クリップ インデックスクリップ チラット シルバー 43229006 :Amazon.co.jp

インデックスラベル チラットINDEX【パターン/金】 82319-006 :Amazon.co.jp

MIDORI ミドリ インデックスクリップ チラット (オレンジ) :144428516:文具通販 ブンドキ.com Yahoo!店

MIDORI ミドリ インデックスクリップ チラット (シルバー) :144428535:文具通販 ブンドキ.com Yahoo!店

MIDORI ミドリ インデックスラベル チラット (数字 カラー) :120505179:文具通販 ブンドキ.com Yahoo!店


 0.15mm厚鈑金製クリップ、8枚組、中国製。2019年7月発売。Amazon.co.jp購入。姉妹品にインデックスラベルシールがある。
銅製オレンジとステンレス製シルバーあり、私有品はオレンジ、という名の赤銅色。

 手帳やノートのページ端に差し挟み、閉じれば指掛け(インデックス)になる。
大量の紙束を挟む品ではなく一枚のみ挟む品ながら、五枚程度挟むこともできる。

 見開き一週間手帳の左右ページに一枚ずつ差してしおり紐代わりにしている。
0.15mm鈑金を加工したクリップの厚さは0.3~0.4mm (最大0.5mm強)。手帳を閉じても障りない。昨年取り上げた同社ブックマーカークリップより紙面を覆う面積が小さく、筆記にも障りない。
ブックマーカークリップのほうは、四枚のうち一枚を月間ページへ移し、週間ページと月間ページを混同することなく開けるようにした。残り三枚は年間ページに控えている。

 表側差込口のエッジが少々立っている。肌を切るほど鋭利ではないものの同社ブックマーカークリップ並みに研磨されたい。
手帳を閉じるときに、また筆記中に手に触れてずれることがあったため、裏側を筆記面に向けて使っている。

 指掛けが紙端から2.5mmはみ出す。まるでコクヨ測量野帳に合わせられたかのような寸法。
私には2.5mmでも大きいと感じた。鏨(たがね)で切って小さくしたい。

 ペンを挿したポケットに手帳を入れる際、指掛け部がペンに当たって押し上げられることがある。私のように手帳のペン挿しを使わない者は、手帳の背側がペンに接するよう、方向に注意。ノック式ボールペンで起こりやすい。

 文法書にも差しているが、あまりに指に引っかかりやすくて、あの種の本には姉妹品のインデックスラベルシールやフィルム付箋のほうがいいかもしれない。


 さて、鏨で切って小さくしたい、としたものの結局、紙端からはみ出す指掛け部を折り曲げて引っ込めた。

番号順に、ペーパークリップを万力代わりにして、ペンチ等を用いて折り曲げた。
一回めでは引っ込めすぎた。二回めではちょっとはみ出すようにした。
 この加工で、手帳からカバーを外して携帯しても、本品がどこかに引っかかることもなければ、ポケットのペンに押し上げられることもなくなる。

 この加工を施すと挟持力が若干低下する問題が生じた。脱落するほど弛まない。

折り曲げすぎて隙間が無くなり、紙を差し挟めなくなった場合、カッターの刃などを差し入れて隙間を設ける。
  1. 2021/09/30(木) 06:00:00|
  2. 画材製図用品Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高橋書店 No.105ニューダイアリーアルファ11第三回

105 ニューダイアリーアルファ11の通販 - 紙の本 - 紙の本:honto本の通販ストア
LOHACO - 高橋書店 【2022年版】ニューダイアリーアルファ11 手帳判 バーチカル 月曜始まり 黒 105 1冊(直送品)


[高橋書店] 2022年1月始まりダイアリー No.105 :T-No-105:文具店TAG ONLINE Yahoo!店 - Yahoo!ショッピング

2022年1月始まり No,105 ニューダイアリー アルファ 11 [黒] 高橋書店 手帳判 Book タワーレコード PayPayモール店


→高橋書店No.105ニューダイアリーアルファ11第一回
→高橋書店No.105ニューダイアリーアルファ11第二回

 手帳である。例のごとく、週間ヴァーティカル、土日均等、ポケットサイズの三条件で、昨年に引き続き本品を選んだ。
2021年9月20日発行(8月末発売)、製造国表記なし。Amazon.co.jp通販購入。

土日均等、7時~21時
見開き一週間、2021年11月29日~2023年1月8日
月間ブロック、2021年11月~2023年3月
176ページ11折丁(折丁4枚16ページ、糸綴じ四ヶ所)、
しおり紐2本、メモ14ページ、別冊住所録兼メモ帳28ページ(表紙除く)と路線図つき

カバーにはペン差し(三菱ジェットストリーム4&1が入る)とカード差しあり。画像では不明瞭だが、カード差しは型押しされるのみで切れ目が入ってない。

 新旧並べて気づいた点。
・カバーの表面仕上げがのっぺりになった。
・糸綴じの縫い目(針穴)間隔が広がった。
・月のインデックスが大きく、淡くなった。

 相変わらずしおり紐を使わずクリップをしおり代わりに差している。次回はそんなチラットクリップ


高橋 手帳 2022年 ウィークリー ニューダイアリー アルファ 11 黒 No.105 (2021年 12月始まり) :Amazon.co.jp

高橋書店 22 (105)ニューダイアリーアルファ11 156×91 両面1週間バーティカル 黒 :Amazon.co.jp

ミドリ クリップ インデックスクリップ チラット オレンジ 43230006 :Amazon.co.jp


  1. 2021/09/20(月) 18:00:00|
  2. 画材製図用品Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高橋書店 No.105ニューダイアリーアルファ11第二回


→高橋書店No.105ニューダイアリーアルファ11第一回

 目立った欠点がないと同時に目立った長所もない。やはり24時間制だったらよかった、とは思うものの、あまり不都合なく使っている。贅沢を言えば、22時以降の欄に、13mmごとに淡い罫線があればよかった。2022年も同じ製品を注文した。

 インクの裏抜け(裏写り)に関しては概ね耐性がある。薄葉紙のため筆跡が裏から透けて見える場合もあるが裏抜けはしていない。注意がいるインクがあるものの裏抜けしまくって使えないというインクはなかった。
・万年筆インク
パイロット ブルーブラックには耐える。
シェーファー ジェットブラックが多少裏へ抜ける。
プラチナ カーボンはトメで抜けることがある。
・低粘度油性ボールペンインク
抜けたインクはない。
・ゲルインク
ohtoフラッシュドライゲルはやや抜ける。
コクヨ エラベルノ ゲルインク0.5にはギリギリ耐える。
ゼブラ サラサドライ0.7には耐えるがトメで裏へ抜ける。
三菱シグノ307 CNFインクにはギリギリ耐える。
ぺんてるエナージェルにも耐えるが1.0mmで抜ける。
・水性ボールペンインク
三菱ビジョンエリート0.8mmは抜ける。

→高橋書店No.105ニューダイアリーアルファ11第三回
  1. 2021/09/20(月) 06:00:00|
  2. 画材製図用品Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぺんてる エナージェルフィログラフィBLN2005


ぺんてる ゲルインキボールペン エナージェルフィログラフィ BLN2005B 0.5mm レッド軸 :Amazon.co.jp

【Amazon.co.jp限定】 ぺんてる ゲルインキボールペン エナージェルフィログラフィ 0.5mm シャンパンゴールド BLN2005XAMZ :Amazon.co.jp

ぺんてる ボールペン替芯 エナージェル インフリー 0.7mm 5色10本 AMZ-XLR7TL-5C :Amazon.co.jp

ぺんてる ボールペン替芯 エナージェル0.7ブルーブラック XLR7TL-CA 10本 :Amazon.co.jp
ぺんてる ボールペン替芯 エナージェル 1.0mm XLR10-C 青 10本 :Amazon.co.jp

ぺんてる エナージェルフィログラフィ : Amazon.co.jp検索

ぺんてる ゲルインキボールペン エナージェルフィログラフィ レッド軸 BLN2005B :4902506346186:晴林堂2016 - Yahoo!ショッピング
フィログラフィの商品一覧 - Yahoo!ショッピング
エナージェル替芯の商品一覧 - Yahoo!ショッピング


 ぺんてるで最も売れているらしいボールペン、エナージェルはデフレ時代2001年に登場したため中高級品へ展開していなかった。それを真鍮製ペン軸にし、回転繰出し機構を組み込んだ上級品。台湾製、2016年10月発売。偶然か否か発売15周年だった。そして今年発売20周年である。
金属軸エナージェルはほかにキャップ式六角軸BLN665、海外市場向けアルミ合金軸BL407がある。
金属軸は耐久性が高いのみならず、今般盛んに行われるアルコール消毒への耐性を有するのが長所。重いのが短所だが、その重さが所有欲を満たし、重さを利用して低い筆圧で書くこともできる。

 替芯はエナージェル普及版BL70系と同じLR / LRN替芯。規格では日本製ゲルインクの主流JISゲルK型。
低価格帯ボールペンではペン軸の価値が低く、消費者は価格か書き味(≒替芯)に注目して選択し──替芯があるにもかかわらず──使い捨てる。いっぽうペン軸を使い捨てない中高級品には必然、替芯がある。

 日本の筆記具業界では新技術を低価格帯に搭載して売り出す。少数の資本家階級ではなく多数の労働者階級に焦点を定めて製品開発するところが、修正資本主義(混合経済)で経済成長した名残りと言える。そのため良い書き味と価格が反比例することがしばしばある。構造改革を行って失われた十年が三十年へ延びた間に、書き味と価格の乖離が進行し、日本企業は優秀なボールペンインクを開発したにもかかわらず、単価が高い高級品を欧米製品に占められ、売場を住み分けている。そして単価が低い使い捨て分野を発展途上国製品に占められている。さらにデジタル化が進行中である。

 使い捨て商法は、他社製品への買い替え機会を消費者に与える販売戦略でもある。途上国製品が増えた現在、エナージェルは普及価格帯であっても、什器に替芯を加えて売られ、暗に使い捨てを遠ざけている。
エナージェル以外にも日本製品ではこの傾向が2010年代以降見られるようになり、'10年代後半になると本品のような金属軸が発売され始めた。私が見たところ替芯併売も金属軸も嚆矢は三菱ジェットストリームだが、Ohtoが異議を唱えるかもしれない。

 ペン軸を使い捨てずに替芯を交換し続ける消費者がいるなら、耐久性あるペン軸の潜在需要があると推測できる。替芯の売上(法人ではなく私人による売上)をもって中高級品の需要を占える。
その売上は公表されていないものの、しかしそれが一定数あったから本品が発売されたと考えたいところだが、平均賃金・雇用者総報酬ともに上昇率がすこぶる鈍い日本では、私人が費用節減のために替芯を選んで買いこんでいるだけかもしれない。

左から
本品BLN2005
エナージェルアロイBL407
普及版エナージェルインフリーBL77TL
廉価版エナージェルX BL107

 さて、これはペン軸が先細りで重心がほぼ中央にあり少々重い。万年筆のように多少傾かせて軽やかに書くことに適し、先端を握りペンを立てて書くことには向いてない。なのに付属芯が0.5mmと細いのが難点だ。それでも書けるが、0.7か1.0へ換えてペン先の接紙面を増し、重いペン軸で軽やかに書くことを勧めたい。

・エナージェルシリーズは欧米人向けに設計されたのかペン軸が大きめ。本品もやはり大きめ、ワイシャツポケットからペン軸がはみ出す。やや長いペン軸ということもあり、立位で書くにはあまり適していない。
・24g程度。24gは決して軽くないのだが、ほぼ同重量のステンレス軸ゼブラF701より長いため、相対的に軽く感じられる。
・ポケットクリップは狭持力が強く、下を向いてもワイシャツの薄い生地から落ちない。これくらいの価格帯では当然ではあるけれども。薄地だけでなく厚いラシャ地にも適応する。磁性あり。
・表面仕上げは半艶消し塗装。滑り止め効果は無い。なお普及版はゴムグリップ。
・真鍮製ペン軸は直筒形、なだらかに先細る。(おそらく)日本設計にしては口金が薄く、ペン先を見やすい。0.3mmボールや111.0mm長替芯(後述)でも見やすい。

・しかしわずかながらペン先がぐらつく。
筆記の際、ペン先がぐらつく方向が下になるよう調整して対処し、三通りある。
1)ペン軸を握る位置を変えて、ぐらつかない位置を探しあてる。
2)ペン先(替芯先端)をつかんで回す。
3)ペン先にテープを巻くなどペン先径を増す。
4)後軸を引き抜いて取りつけ直す。パーカー ソネットやシェーファー タルガなど古い回転繰出し式ボールペンで行われる対処法。もっともそれらに不快なペン先揺動はない。

ここでは2)で対処した。替芯収納時、替芯先端がポケットクリップと逆位置に位置するよう調整する。
替芯を回しても変わらない場合は、口金内ばね(替芯復座ばね)をいったん取り外し、角度を変えて付け直すことで調整できる、のだが、ばねを取り外せるもののペン軸から取り出せないため、調整が厄介だ。
またスプリングチップによるボール後退の場合は、これらの方法では解消できない(後述)。

・ペン軸のほぼ中央を境に、作動音静かに180°回旋。軽い書き味と見た目に反して作動が重い。片手で回せないほど重い。気温20℃以上になると回しやすくなるが、それでもビクーニャEXやゼブラ フィラーレ/フォルティアVCより重い。高級感を演出するためだそうだが、筆記姿勢のまま片手で回せるくらいであってほしい。
他方、芯先収納では45゜回すと自動で収納し、片手でできる。

先軸を、繰り出し方向と逆に回して外し、替芯交換。ねじは凹凸ともに金属。回転繰出し作動が重くても今のところ弛んだことがない。 [ぺんてる エナージェルフィログラフィBLN2005]の続きを読む
  1. 2021/09/10(金) 20:00:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ