fc2ブログ

アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

レイメイ藤井 カードサイズダイアリー2023 RFD2313第一回


レイメイ藤井 手帳 2023 カードサイズ スケジュール帳 マンスリー ブラック RFD2313B :Amazon.co.jp

レイメイ藤井 raymay 2023年 カードサイズダイアリー ゴールド RFD2313G :8362123:イーコンビYahoo!店

手帳 2023年 カードサイズダイアリー マンスリー・ブロック 12月始まり スケジュール帳 8色 小さい シンプル(メール便発送*) :RFDYY13:文具スタイル Yahoo!店


 前回のダイゴーisshoniダイアリーと同じく、電子ガジェットと共存できる紙の手帳。日本製、2016年8月/2022年発売。グッドデザイン賞2016受賞。
品名通りの小ささ。キャッシュカード等と同じく単体で携帯せず、財布等のカード差しに差し込んで携える月間ブロック手帳。

 携帯電話普及以前に存在したミニ電話帳並みに小さい。電子化が進んだ時代にそのようなものが出てきたことには少々驚くが、スマートフォンの画面より小さいのに、あちらより通覧しやすく感じる。
ポップアップ/プルダウンせずタップ/クリックすることもなく見れるからか私がアナログ世代だからか。

黒表紙は同社ショートサイズダイアリー。

厚紙表紙8色、ハードカバーほど厚くなく堅くない。ページを閉じてカード差しに差し込むことも、裏表紙だけを差し込むこともできる。
86.5mm×54.5×2.2、約4.5g、ペン挿し・しおり紐・カバー無し
月間ブロック、2022年12月~2024年3月、年間カレンダー2023年~2024年
中綴じ・糸綴じ36ページ
メモページ無し、メモ代わりに奥付ページの半分が空欄。

 ページを縦に開く形式。
週を区切る横罫線は実線、日付を区切る縦罫線は淡い点線で、週単位で見ることを促す。
日付は幅12mm、両端の月曜・日曜のみ幅が13mm強ある。

 カードサイズのため、筆記具は必然的に極細字になる。
上から三菱シグノRT1 UMN-155-28 0.28mm
三菱ジェットストリームエッジ3 / 0.28
パイロット アクロ500 BAC-50MF 0.3
ohtoスリムライン0.3
ゼブラ サラサナノ0.3
三菱ジェットストリーム0.38
インク裏抜けについてはまだわからない。

 常用手帳は今年に続き高橋書店No.105アルファ11。Amazonで買った書籍にはスリップ(管理カード)が付くものだが、2023年版はなかった。

  1. 2022/09/24(土) 06:00:00|
  2. 画材製図用品Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイゴー イッショニ ノートブックデスクウィークリー2022 E8097


ダイゴー 手帳 2023 isshoni. ウィークリー 12月始まり ブラック E8097 :Amazon.co.jp

ダイゴー 手帳 2023 isshoni. ウィークリー 12月始まり グレー E8096 :Amazon.co.jp



 「パソコン前に置ける横型ダイアリー。」を売り文句に、13インチノートPCの手前に置いて使うことを想定したisshoniノートの手帳版。短辺を綴じた横長判型。2022年版。
大小あって、今回は小さいほう。
日本文具大賞2021機能部門優秀賞受賞。

95mm×154×8.3 (カバーなし90×150×7.4) 97g
コクヨ測量野帳や高橋書店アルファ11に近い大きさ。ペン挿し・しおり紐なし。
土日均等、見開き一週間、2021年11月29日~2023年1月1日
月間ブロック、2021年11月~2023年2月
144ページ、折丁9冊(折丁4枚16ページ、糸綴じ二ヶ所)、
メモ9ページ、各ページ全面2.5mm方眼。
時間軸が印刷されていないが、方眼罫をヴァーティカルのように見立てることもできる。
日付欄を三分割する朱色の区切り線は、端が隣接する区切り線とつながっておらず、浮遊しているように見える。

チラットを取り付けてしおり代わりにした。

 ダイゴーは製本も紙もいい。
紙にはやや透明度があって、裏面に書いた文字が透けて見えることもあるが、パイロット万年筆用ブルーブラックでも裏抜けしない。
裏抜けしたインクは、三菱シグノ307やぺんてるエナージェル1.0mm

 コクヨ測量野帳や高橋書店アルファ11より10mm前後短く預金通帳より一回り大きい。携帯しやすいものの、机上用のため表紙が軟らかく、筆記する手を支えられない。
しかしモレスキンリポーターのように、縦長になるように持って、週の前半は左ページを上に、後半は右ページを上にして持てば、なんとか野外でも書ける。
PC併用を企図した手帳をそんなふうに使うのはバカな行為なのだが、方眼罫と浮遊する区切り線はそんな使い方にも融通が利く。

 この種の判型は単なるメモ帳で十分だ、という要望には、同じisshoniシリーズのノートR1712 / R1713 (中綴じ48ページ5mm方眼)やノートR1726 / R1727 (192ページ)、またデイリーR1730 / R1731 (368ページ)がある。
そして一回り大きい15インチPC用があり、一般的な長辺綴じもある。
 レイメイ藤井ショートサイズダイアリー(たぶん廃番)も短辺綴じ・横長判型だった。次回のレイメイ藤井カードサイズダイアリーは長辺綴じ・横長判型。


ダイゴー isshoni 横型ノート 横長 厚口タイプ デイリー PC13インチ対応 ブラック 【 まとめ買い 2冊セット 】 R1731 :Amazon.co.jp

ダイゴー isshoni 横型ノート 横長 5mm方眼 PC13インチ対応 ブラック 【 まとめ買い 5冊セッ 】R1713 :Amazon.co.jp

ダイゴー 手帳 2023 isshoni. ウィークリー 12月始まり ブラック E8099 :Amazon.co.jp

  1. 2022/09/12(月) 06:00:00|
  2. 万年筆Fountain pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三菱鉛筆 ピュアモルトUMN-515


三菱鉛筆 ゲルボールペン ピュアモルト 0.5 UMN515.22 ダークブラウン :Amazon.co.jp

三菱鉛筆 ゲルボールペン ピュアモルト 0.5 UMN515.70 ナチュラル :Amazon.co.jp

名入れ 三菱鉛筆 ピュアモルト ボールペン UMN-515 0.5mm 素彫り仕上げ (ダークブラウン) :Amazon.co.jp

三菱鉛筆 uniゲルインクボール シグノ 替え芯 UMR-85N 選べる5本セット :Amazon.co.jp


 ピュアモルトシリーズはウイスキー樽を再利用した三菱鉛筆の筆記具。
今回のUMN-515は同製品群のうち比較的廉価な500円(550円税込)のノック式ゲルインクボールペン。その正体はシグノノック式UMN-152、あれのゴムグリップを木製へ変えた製品。
2000年10月発売、日本製。通販購入。替芯UMR-85N

UMN-515 .22ダークブラウンと.70ナチュラルの二種。前者は染色されたもの。酒臭くはない。
触り心地は、同社ピュアモルトプレミアム4&1 MSXE5-2005の木製グリップより木目を感じる。
他のシグノノック式より重心がやや前寄り。

 左から本品、
シグノノック式UMN-505
同UMN-152
同UMN-155
同UMN-307
ユニボールワンF UMN-SF-

 木製グリップには前後があり、逆転させても取りつけられる。
グリップ径は元製品UMN-152や前回のUMN-500系より太い。
グリップは三種とも互換。金属製口金。

 ノック機構は元製品UMN-152や前回のUMN-500系と同じもの。以下再掲。
●クリップリリース機構
 ポケットクリップとノック機構が連動し、ポケットに挿すと自動でノック解除され、生地にインク染みができることを防ぐ。サクラクレパス ボールサインNXと異なりクリップを押さえたままでもノック可能。
*画像は同機構のUMN-152
突起a:胴軸内のカムa' (黄緑色の線)に沿ってノックボタンを押す動作(=上下運動)を回転運動へ変換する。
突起b:突起aと同じ動きをするが、クリップ尾部(先端)裏の凹部 b' にはまりこんで、回転子と替芯を前進位置に留める(=ペン先を出したままにする)。黄緑色の斜め線が途切れる箇所で噛み合う。
孔c:胴軸に開けられた孔で、突起bと凹部b'が噛み合う箇所。
カムd:回転子が逆回転しないように傾斜がある。
ノックボタンを押してペン先を出した状態。
突起bとクリップ尾部b'が噛み合って、替芯は押されたまま前進位置にある。
bとb'の間にポケット生地が差し挟まれるとノック解除される。

 ノック機構部品が他製品より大きいためか、ボタンを押す抵抗がやわらかく感じられ、この価格帯にしてはよい感触。
しかしクリップ尾部が生地を引きずり、ポケットに抜き差ししにくい欠点がある。
この点パイロット ルアーノ水性ボールペン(廃番)のクリップリリース機構は秀逸で、抵抗が少なく生地を傷めない。

そのいっぽう、本品はノックボタン再押下でもノック解除できる扱いやすさがある。
秀逸な機構を持つパイロット ルアーノや1970年代のモンブラン ノブレスはしかし、ボタン再押下でノック解除できない。クリップ操作で解除するのだが、マニアでもない限り説明書を読まないとわからない。
本品のような数百円の製品では操作法の一般化を求められる。

シグノノック式のなかでは最も太い。

 先軸を外して替芯交換。
木製グリップは接着されず空転することがある。その場合、口金を外して替芯交換する。ばねが固定されず紛失に注意。 [三菱鉛筆 ピュアモルトUMN-515]の続きを読む
  1. 2022/08/24(水) 06:00:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三菱鉛筆 シグノノック式500円タイプ UMN-505, UMN-507


 シグノノック式は不運な品だ。
元製品のキャップ式シグノUM-100、100円はバブル崩壊後1994年に発売されながらも、旧来の油性ボールペンインクを上回る鮮やかな色味と、高い耐光性・改竄耐性を併せ持つ顔料系水性ゲルインクを採用して好評を博し、日本経済がV字回復し始めた1997年2月にはノック式UMN-152、150円が発売された。同年4月の消費税増税後でも、8月にブルーブラックインクが加わって好調に思えたが、秋に金融不安が発生して証券会社が自主廃業、就職氷河期がさらに厳しくなった。

 金融ビッグバンが進む1998年11月にUMN-152を金属クリップ化した今回のUMN-500系が価格3.3倍500円で発売されたが、翌1999年には賃金が下落し連鎖して物価が下落する。不景気を認めたがらない財界が速やかに認めたデフレスパイラルの始まりだった。物価が上がらない状況は資本家と経営者にとって人件費を抑制する(株式配当を減らさない)好都合な言い訳でもあったのである。

 2000年10月には、時代を反映してクリップリリース機構を省き100円へ値下げされたシグノRT UMN-105と、時代に抗ってゴムグリップから木製グリップへ換えた500円のピュアモルトUMN-515及び1000円のアルミ軸C21 UMN-1021が発売、またUMN-152には太字の0.7mmと1.0mmが追加された。このことから、一定の売上を得ていたか景気回復に賭けていたことを窺えるが、同時期に始められた構造改革が貨幣の流通速度を抑制し、そしてITバブルが弾ける。
UMN-500系は、いざなみ景気(2002年2月~2008年2月までの6年1か月)が始まる2002年に廃番となる。

 デフレスパイラルが進行していたにもかかわらず戦後最長の景気回復と吹聴されたいざなみ景気後半、三菱はシグノノック式高級化に挑んで2006年12月にアレッシィペンズUMN-2500AL、2500円等を発売するが悉く短期間で廃番となった。
2008年、シグノ207 UMN-207が比較的廉価な200円で発売されたが同年9月リーマンショックが起き、2011年には東日本大震災が起きた。

 異次元の金融緩和が始まる前夜、2013年1月にはペン先を研磨加工したシグノRT1 UMN-155、150円が発売された。廉売が持て囃された'00年代から変わってデフレは病気と言われた'10年代、同社は慎重にも最初のシグノノック式と同価格に定めた。
2015年にはセルロースナノファイバーCNF配合インクを用いたシグノ307 UMN-307を米国で発売、国内では2016年に伊勢志摩サミット協賛筆記具として配り、のち200円で一般発売した。シグノ307が米国市場で先行発売されたことは、資本家の期待がもはや日本市場にはないことを示していた。
喧伝される好景気と上昇する株価及び有効求人倍率に比して経済成長率があまりに鈍かったのである。日本はアメリカの裏庭の一隅となりつつあった。

 政府も期待したCNFインクによってようやく日が当たるかに見えたシグノノック式であったが、三菱は方向転換し、2020年新たなノック式ゲルインクボールペン、ユニボールワンUMN-Sを発売した。
ワンは最初のシグノノック式UMN-152より少し廉い120円/税込132円。対してその替芯はシグノノック式のUMN-80系替芯80円より少し値上がりして100円/税込110円になった。筆記距離を考慮した場合、1.25倍価格(0.38mm)、2.85倍(0.5mm)になり、額面でも実質でも値上がりした。

 シグノノック式は発売からすでに二十年以上経ち、同社顔料系ゲルインクボールペンは、シグノノック式を上回るインク性能を持つワンへ更新されそうである。
参考リンク
→三菱鉛筆株式会社 PRESS RELEASE
→[uni] uni-ball signo knock type ¥500 :: Writing tools DB
→[uni] uni-ball signo RT // signo knock type 0.7/1.0 :: Writing tools DB

 最初のシグノノック式UMN-152を金属クリップ化したのが今回のUMN-505及び-507、500円税別。生産販売期間1998年11月~2002年、日本製。替芯UMR-85, -87
-505 / 0.5が黒グリップ、-507 / 0.7が灰色グリップ。

 不運とはいえシグノノック式は衆知の通り良品。しかしこれは半端な商品だ。性能が劣っているのでも、品質が低劣なわけでも、書き味がひどいわけでもない(ただしポケットクリップがひどい)。
しかし高級品というには廉すぎるし、普及品というにも不適当な上級品。しかもこの、材料をごまかす金属風塗装仕上げが安っぽく感じられてしかたがない。同社ジェットストリーム4&1はこれをふまえてか、艶やかにハデに仕上げられている。
同社ピュアモルトが好評なのは本物の材料を使っているために思うが、もし木目調が理由なのだとしたら、それを再現したABS樹脂でも同じように売れたはずだ。

●クリップリリース機構
 ポケットクリップとノック機構が連動し、ポケットに挿すとノック解除され、生地にインク染みができることを防ぐ。サクラクレパス ボールサインNXと異なりクリップを押さえたままでもノック可能。
*画像は同機構のUMN-152

左画像)突起a:胴軸内のカムa' (黄緑色の線)に沿ってノックボタンを押す動作(=上下運動)を回転運動へ変換する。
突起b:突起aと同じ動きをするが、クリップ尾部(先端)裏の凹部 b' にはまりこんで、回転子と替芯を前進位置に留める。黄緑色の斜め線が途切れる箇所で噛み合う。
孔c:胴軸に開けられた孔で、突起bと凹部b'が噛み合う箇所。
カムd:回転子が逆回転しないように傾斜がある。

右画像)ノックボタンを押してペン先を出した状態。
突起bとクリップ尾部b'が噛み合って、替芯は押されたまま前進位置にある。
bとb'の間にポケット生地が差し挟まれるとノック解除される。

 ノック機構部品が他製品より大きいためか、ボタンを押す抵抗がやわらかく感じられ、この価格帯にしてはよい感触。
しかしクリップ尾部が生地を引きずり、ポケットに抜き差ししにくい欠点がある。
金属クリップ化された本品は合成樹脂クリップUMN-152より挟持力が強く抵抗も大きい。この点パイロット ルアーノ水性ボールペン(廃番)のクリップリリース機構は秀逸で、抵抗が少なく生地を傷めない。

そのいっぽう、本品はノックボタン再押下でもノック解除できる扱いやすさがある。
秀逸な機構を持つパイロット ルアーノや1970年代のモンブラン ノブレスはしかし、ボタン再押下でノック解除できない。クリップ操作で解除するのだが、マニアでもない限り説明書を読まないとわからない。
本品のような数百円の製品では操作法の一般化を求められる。

 ペン軸が適度に太く、ゴムグリップのぬるつきもなく、平凡な外見ながら、とても握りやすい。ジェットストリームSXN150ペン軸より扱いやすい。ゴムでも悪くないと勘違いしてしまいそうな扱いやすさ。
その感触はウレタン風だが、いまなお加水分解していない。
胴軸とグリップの間の、製造国を刻印した継ぎ目は透明で、替芯の一部を見られる。

グリップを回して外し、替芯交換。 [三菱鉛筆 シグノノック式500円タイプ UMN-505, UMN-507]の続きを読む
  1. 2022/08/12(金) 22:00:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぺんてる カルムBXAC3*


ぺんてる 3色ボールペン Calme 0.7mm ブラック BXAC37A :Amazon.co.jp

ぺんてる 3色ボールペン Calme 0.5mm カーキ BXAC35D :Amazon.co.jp

ぺんてる 多機能ボールペン替芯セット XBXS7 0.7mm 黒5本 赤3本 青2本 :Amazon.co.jp
ぺんてる ボールペン替芯 XBXS7-B 0.7赤 10本パック :Amazon.co.jp


多色ボールペン ぺんてる Pentel Calme 3色ボールペン 0.7mm BXAC37D カーキ :20220212005:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング

多色ボールペン ぺんてる Pentel Calme 3色ボールペン 0.5mm BXAC35D カーキ :20220212002:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング

油性ボールペン替芯 ぺんてる Pentel 0.7mm 黒 XBXS7-A :20151030023:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング
油性ボールペン替芯 ぺんてる Pentel 0.7mm 赤 XBXS7-B :20160627043:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング
油性ボールペン替芯 ぺんてる Pentel 0.7mm 青 XBXS7-C :20160627044:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング
油性ボールペン替芯 ぺんてる Pentel 0.7mm 緑 XBXS7-D :20160627045:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング


 作動音を抑えて、囁くように操作する三色ボールペン。2021年12月発売、日本製。二色ボールペン+シャーペンや単色カルムBXA10*もある。
替芯BXS*、多色ビクーニャ用と同型。

隣にあるのは同社ビクーニャ3色BXC37 (2010年発売、廃番)
 無音ではないものの甲高い音を出さず目立たない。
天冠(尾軸内)に緩衝ゴムを仕込み、スライドレバー(スライダ)解除時の衝撃を吸収して甲高い音を抑える仕組み。

 その静音性はトンボ リポーター(画像下から二番目)よりよく、ゼブラ クリップオンマナー(画像下、廃番)を少々上回る。
※2022年7月31日追記:回転繰出し式ぺんてるビクーニャEX三菱ジェットストリームプライム3&1は本品と同程度、ゼブラ スラリシャーボは本品を上回る静音性。ただしどの色を出しているのかわかりにくい。
回転繰出し式は全般的に作動音が小さく、単芯式たとえばぺんてるエナージェルフィログラフィでは無音で操作できる。

黒赤青三色、0.5mmと0.7mm、ノック負荷約60~70g。0.5を店頭購入。

120°配置、黒スライドレバー(スライダ)がポケットクリップ兼用。これをペン軸に強く押しつけながら操作すると音を出すことがある。
 この形式には次の欠点があるから注意。
クリップ兼用スライダを赤・青で解除するとき、長いクリップを握りこんでしまって作動不良に至ることがある。
スライダが動かなくなった場合には、先軸(グリップ)を外し、露出させた替芯を引っ張って解除する。

 クリップは挟持力が低く、あまり期待しない。

 ペン先が4mm以上出て見やすい。
 ゴムグリップは革のような表面加工。感触はやはりゴムグリップで、皮革とは異なる。
ゴムグリップ好きには好まれるはず。ゴムグリップ嫌いにはなんとか許容できる。
 ビクーニャ3色BXC3のグリップはほんのちょっと軟らかく、ゴムグリップ嫌いに好まれるはず。そのビクーニャがあまり売れなかったようなので、世人はべたべたした手触りを好むようである。
なおビクーニャ4色BXC4 (現行品)のゴムグリップは自動車用タイヤのような感触。

このグリップを外して替芯を引き抜き、替芯交換。 [ぺんてる カルムBXAC3*]の続きを読む
  1. 2022/07/30(土) 12:00:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三菱鉛筆 ジェットストリーム3色ボールペンSXE3-400-



ジェットストリーム 3色ボールペン 0.7mm【ライトブルー】 SXE3-400-07.8 :Amazon.co.jp

三菱鉛筆 3色ボールペン ジェットストリーム 0.38 SXE340038T.9 透明ネイビー :Amazon.co.jp

三菱鉛筆 ボールペン替芯 ジェットストリーム 0.5 多色多機能 黒 5本 SXR80055P.24 :Amazon.co.jp

三菱鉛筆 ジェットストリーム 多色ボールペン 0.5mm 替芯 組み合わせ自由10本セット(黒・赤・青・緑) SXR-80-05 :Amazon.co.jp

三菱鉛筆 ジェットストリーム 多色ボールペン 替芯 20本セット (黒10本・赤6本・青4本) SXR-80 LOCONEKO試し書き用紙セット (0.7) :Amazon.co.jp


 低粘度油性ボールペン、ジェットストリーム登場後、最初に発売された三色ボールペン。2008年1月発売、日本製。店頭購入。

 前回のジェットストリーム新3色ボールペンと比較するために、という消極的な理由で買ったが好感触だった。

 しかし違和感もある。
替芯ペン先が斜めに出る多芯式・複芯式では、その角度や方向が合わないと違和感がある。細字はとくに。
本品の場合、ポケットクリップを基準にして握ると、三色ともペン先が、口金の円錐頂点から少し逸れたところで接紙する。
 この多芯式の構造がもたらす宿命的な違和感が気になりだすと止まらない人々には、ペン先出没孔をずらして傾きを無くしたジェットストリームエッジ3 SXE3-2503を薦めたい。
また回転繰出し式多色ボールペンも薦めたい。→2014年3月
回転繰出し式でもペン先が傾くが、つねにポケットクリップと逆方向に傾き、違和感が少ない。

 この違和感があまり話題にならないのは、多芯式で長文を書く機会が少ないため、そしてこの違和感を所与のものとして受け容れているために思う。
なお替芯を太字に変えると多少違和感が減る。


 スライダ(スライドレバー)が90°配置。
 ポケットクリップは特徴的な形状で手に干渉しにくい反面、挟持力が低い。
クリップが手に干渉しにくいのは多芯式には長所だと思う。前掲の違和感を減らすため、ペン先が下を向くように(ペン先を出しているスライダが上を向くように)握ると、クリップが手に触れる機会が増える。
その触れるクリップが煩わしいと、製品評価が落ちる。ただこのこともあまり話題にならない。

左から本品、
同社ジェットストリーム新3色ボールペンSXE3-507-
ぺんてるカルムBXAC35

 ゴムグリップは単色ボールペンSXN-150を踏襲した形状。画像ではその差がはっきりわからないが、段差はSXN-150より控え目。

グリップ(先軸)を回して外し、替芯を引き抜いて交換。 [三菱鉛筆 ジェットストリーム3色ボールペンSXE3-400-]の続きを読む
  1. 2022/07/20(水) 06:00:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三菱鉛筆 ジェットストリーム 新3色ボールペン SXE3-507-**


三菱鉛筆 3色ボールペン ジェットストリーム 0.7 ダークオリーブ SXE350705.18 :Amazon.co.jp

三菱鉛筆 ボールペン替芯 ジェットストリーム 長持ちリフィル 0.5 黒 10本 SXRML05.24 :Amazon.co.jp

三菱鉛筆 ジェットストリーム ボールペン替芯 SXR-80増量タイプ SXR-ML-07 黒 10本セット + ロコネコ試筆カード :Amazon.co.jp

三菱鉛筆 JETSTREAM ジェットストリーム 新3色ボールペン 0.5mm 0.7mm 黒インクは長持ちリフィル SXE3-507-05 SXE3-507-07 :mitu0669:ステーショナリーグッズ - Yahoo!ショッピング

三菱鉛筆 JETSTREAM ジェットストリーム 長持ちリフィル 0.5mm 0.7mm SXR-ML-05 SXR-ML-7 :mitu0670:ステーショナリーグッズ - Yahoo!ショッピング

ジェットストリーム3色ボールペン ダークオリーブ 0.7mm 2175 三菱鉛筆 SXE3-507-071P18 文房具総選挙入賞 P :SXE3-507-071P18:PENPORT - Yahoo!ショッピング

ジェットストリーム SXE3-507の商品一覧 - Yahoo!ショッピング
 三色のうち黒芯に独立したノックボタンを与えて、押し間違えない仕組みにし、さらに替芯の内壁を薄くして、黒インクを70%増量した「長持ちリフィルSXR-ML-」を搭載した三色ボールペン。2021年12月発売、日本製。店頭購入。
長持ちリフィルは黒のみ、赤青の替芯は従来型SXR-80-、双方共用互換可能。

ノック負荷、黒320g~360g、赤青100g~130g
赤・青スライドレバー(スライダ)は他の多色ボールペン同様、別の色を押してノック解除する。
黒ボタンは、ノックボタン再押下でも赤青レバーでもノック解除でき、ボタンは常に定位置に戻る。

赤・青レバーを黒ボタンで解除したとき勢い余って黒ペン先を出したままにしていたことがあった。たぶん同じことをする人がいると思うので注意。

 醜いが操作性がよく、(右手で握ったとき)赤芯が操作しやすい位置にあるのもいい。
赤は黒に次いで使われる色なのに、同社従来品では赤芯と黒芯が離れた位置にあるのが不満点だった。

 赤芯で書いたのちペン軸を前後反転させ、黒ノックボタンを机・紙面に押しつけてノック解除しようとしても、できないことがあった。
原因は不明だが、青レバーで解除するか、ペン軸を再び反転させて指で黒ノックボタンを押して解除した。

 各芯の配置は、旧型のSXE3-400が90°、本品が120°。
120°配置は操作しづらいと感じることがある。ノック解除する際、ペン軸を握る手で解除されるレバーを押さえている場合がある。とくに長いクリップ兼用レバーを持つ同社MSXE3-800で多発する。
本品はレバーを一ツ廃し、独立した黒ノックボタンに変えて旧型より操作しやすくされている。


 多芯・複芯式ボールペンは替芯がペン軸中心軸線上に無く、ペン先が傾いて出る。その方向や角度に違和感が生じる場合がある。
この違和感が気になりだすと止まらない人々には、口金をずらして傾きを無くしたジェットストリームエッジ3 SXE3-2503を薦めたい。
また回転繰出し式多色ボールペンも薦めたい。→2014年3月
回転繰出し式もペン先が傾くが、つねにポケットクリップと逆方向に傾き、違和感が少ない。

 プラスティック製ポケットクリップは鈑ばねを仕込んだ可動式。

まったく不恰好ながら、他方の手で助けることなく片手で胸ポケットに差せる。
挟持力も適度にあり、それでいて2.2mm厚消しゴム(スレンディプラス用)も挟める。

 ゴムグリップの感触は堅く、新品時ではべたつきも少ない、が、経年でどうなるかはわからない。

そのゴムグリップ(先軸)を回して外し、替芯を引っこ抜いて交換。 [三菱鉛筆 ジェットストリーム 新3色ボールペン SXE3-507-**]の続きを読む
  1. 2022/07/10(日) 06:00:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パイロット ハイテックCスリムノックLHS-20C


PILOT Hi-Tec-C スリムノック0.4mm ゲルインクペン ブラックインク (LHS-20C4-B) :Amazon.co.jp

ゲルインキボールペン替芯 パイロット ハイテックC LHS レフィル 04 B × 10本 LHSRF-8C4-B :Amazon.co.jp

ゲルインキボールペン替芯 パイロット ハイテックC LHS レフィル 03 B × 10本 LHSRF-8C3-B :Amazon.co.jp

ゲルインキボールペン パイロット PILOT ハイテックCスリムノック04 LHS-20C4-BB ブルーブラック :20150526095:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング

ゲルインキボールペン パイロット PILOT替芯 0.4mm ブルーブラック LHSRF-8C4-BB :20160617094:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング

ゲルインキボールペン パイロット PILOT替芯 0.3mm ブルーブラック LHSRF-8C3-BB :20160617088:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング

パイロット ハイテックCスリムノックの商品一覧 - Yahoo!ショッピング


 2021年11月極細ボールペンを記事にしてから、思い出した製品がある。ohtoスリムラインより早くハイテックCコレトと同時期に世に出たノック式極細ボールペン。2005年?発売、日本製。グリーン購入法適合品。
ボール径0.4、インク色四色。発売当初は0.3もありインクも10色くらいあったように思う。※2022年3月5日追記:2005年発売、当初7色、徐々に色数を減らし2021年ついに廃番。
先月紹介した油性ボールペンより一世代前の極細ボールペン、当時はゲルインクが隆盛していた。翌年三菱ジェットストリームSXN-150が発売されて再び油性ボールペンに光があたる。

油性ではなくゲルインクボールペン、替芯LHSRF-8C
品名が似た製品にハイテックCスリムスがある。

 ポケットクリップが金属製。尾軸周りに突起が三ツあってポケットから取り出す際に掴みやすい。ノック負荷約240g。

 φ8.7mm×122mm (使用時120mm)はゼブラF-301 φ8.8×129.5 (128)カランダッシュ849 φ9×127 (127)より短い。

他製品より細いがohtoスリムライン φ6.5×132.5 (137)ほど細くなく、扱いやすい。
手帳向け製品である。

 外見上トリムリングに見えるのは先軸の一部。ゴムグリップ。

 良品であるものの影が薄いのは、最大の競合品ハイテックCコレトが大いに流行したためだろう。あれにはボール径が0.3と0.4に加え0.5もあるうえ多色ボールペンだから手帳用として本品よりも分がある。
しかもインク色を15色+18色発売しながらも全色を一本に詰め込まず、使用者が好きな色を数色選んで別売ペン軸(2色〜5色用)に装填する販売方式を採った。
この方式、替芯選択式多色ゲルインクボールペンは女学生を中心に人気を博し、他社にも追随され、三菱スタイルフィット、ぺんてるスリッチーズ/アイプラス、ゼブラ プレフィール/サラサセレクトなどが登場、新たなボールペン市場を開拓した。

 しかし、コレトの流行に連れて本品も大いに売れた、という話は寡聞にして聞いたことがない。
本品があれに秀でる点は金属クリップだが、後年、プラスティッククリップだったコレトにも金属クリップが追加され優位性を失う。
 残る長所は細軸。前述したように扱いやすい細軸。そして短く携帯に適している。
また替芯の互換性が高い。

グリップ(先軸)を回して外し、替芯交換。 [パイロット ハイテックCスリムノックLHS-20C]の続きを読む
  1. 2021/12/24(金) 18:00:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トンボ鉛筆 モノエアーCT-CA

トンボ モノエアー :Amazon.co.jp検索
トンボ モノエアーの商品一覧 - Yahoo!ショッピング

 修正テープにはテープリールを逆回転させない部品が組みこまれている。
その部品をリール回転時のみ外す「エアータッチ機構」でテープ転写時の抵抗を極力減らした製品。
4.2mm / 5mm / 6mm × 10m、歯車伝動式、2016年6月8日発売、エコマークつき、使い捨て、ベトナム製。店頭購入。

紙面に転写ヘッドをあてると50g程度でシーソーが働いてロック解除。
同社の主張通り軽く作動するため、利き手にボールペンを握って書き、利き手でない手に本品を持って修正するのも容易だ。

 ふだんはリールが動かないようロック、テープをたるませない。半年以上放置してもたるまない。
余談ながら、有効なたるみ解消法は使い続けることで、たるんだテープが自然と巻き取られてゆく。人為的にたるみを発生させても、転写し続ければ自ずと巻き取られてゆく。転写角度を立てるとなお巻き取られやすい。

 ジェットストリーム耐性は低いが、無いと言い切ることもできない。
二回修正──修正テープに上書きした後に再びテープ転写した場合には、さらに耐性が落ちる。

 エアータッチ機構はたいへん秀でているが、ボールペンで上書きしたとき修正テープが剥がされることがある。転写後、テープをあらためて指でなぞって紙面に圧しつけると剥がれにくくなる。
2021年11月の極細ボールペンでも、筆圧に注意すれば上書きできる。ただグリップを握りやすいアクロボールでは筆圧が強くなりがちなことに注意。
2.5mm幅は同社PXN。

 さて私の手元に、テープが残り僅かなモノエアー5mmとその新品状態がある。
さしものエアータッチ機構もテープ残量が少なくなると作動が重くなる。定量的に測れないけれども重くなる。それでも他製品の新品時に近い重さ。
本品は新品時、軽すぎてテープ転写がぶれることがある。

 モノエアーは詰め替え式CT-CAX / 10m、横引き型CT-YA / 15m、詰め替え式ペン型(紡錘型) CT-PAX / 6mへ商品展開している。
  1. 2021/12/12(日) 12:00:00|
  2. ┗修正具Correction instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パイロット アクロボール第二回BAB-15MF

アクロボール 0.3mm :Amazon.co.jp検索
アクロボール Tシリーズ :Amazon.co.jp検索

油性ボールペン パイロット PILOT アクロボール150(激細) BAB-15MF-RR レッド :20210216004:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング

油性ボールペン パイロット PILOT アクロボール150(激細) BAB-15MF-BB ブラック :20210216003:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング

油性ボールペン パイロット PILOT アクロボール Tシリーズ(激細)BAB-15MFT-WB ホワイト :20201114003:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング

油性ボールペン パイロット PILOT替芯 0.3mm 黒 BRFV-10MF-B :20210918041:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング
油性ボールペン パイロット PILOT替芯 0.3mm 赤 BRFV-10MF-R :20210918042:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング
油性ボールペン パイロット PILOT替芯 0.3mm 青 BRFV-10MF-L :20210918043:赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング
パイロット アクロボールの商品一覧 - Yahoo!ショッピング


→アクロボール第一回
 再び巡ってきた極細字嗜好に応える激細0.3mmボールペン。
2021年2月発売、黒インクのみ2020年11月先行発売、日本製。店頭購入。替芯BRFV-10

 三菱ジェットストリーム2006年発売の成功を受けてパイロットが2008年に発売した低粘度油性ボールペンがアクロボールBAB-15 / -25。あれの後追いとしては製品化が早かったが、他社からも続々と同種製品が登場し、なめらかさにおいてはもはや後続に属する。それでも、ジェットストリームを上回るぺんてるビクーニャ/フィールより売れているようである。それが消費者に消極的に選ばれた最寄り品なのか、積極的に選ばれる買い回り品かはわからない。

 ノック負荷約400g。ペン先のがたつきが感じられず快適。ノックボタンを押すと、その精度を感じられる。

アクロボールは円谷風とピープロ風から始まって子供を救ったりしながらTシリーズへ変わったりしたがやっぱり特撮ヒーロー的な外見で走っていた。

 ポケットクリップ周りを簡素にしたTシリーズは2018年11月発売。Transfer foil(転写)のTとのことである。
0.3mmを初めて実装したアクロボールが、そのTシリーズだが(2020年11月)黒インクのみだった。のち元製品に0.3が追加された際(2021年2月)、赤青インクが加えられ、同時に多機能ペン用アクロインキ替芯BVRF-8にも0.3が追加された。
Tシリーズのクリップはゆるい。

 「タイヤパターン」グリップは、ゴムグリップ嫌いの私でも良いと感じる。ただし製造時期或いは成形色によってはべたつく感触がある。
 製品自体は良好。今月の三品中、定規で直線を引いた際の線描品質は他社製より劣るのに、文字筆記では最も書きやすい。他社製に難儀しているなら、本品を試す理由がある。

グリップ(先軸)或いは口金を外して替芯交換。 [パイロット アクロボール第二回BAB-15MF]の続きを読む
  1. 2021/11/30(火) 06:00:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ