アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

スタビロ イグザムグレード1191消しゴム


Stabilo イグザムグレード消しゴム | edcオンラインストア


【STABILO/スタビロ】Exam Grade 1191 消しゴム
ブンドキ.com Yahoo!店


イグザムグレード消しゴム/Exam Grade Eraser/#1191/スタビロ【メール便OK】
城下文化堂Yahoo店 - Yahoo!ショッピング


 黒に赤を合わせた配色を特徴とするイグザムグレードシリーズの消しゴムは黒。
たぶん塩ビ製、開封リボンあり。2008年ころ発売、マレーシア製。

†紙はコクヨキャンパス
画像の1行めは、書いて消す行為を1回、5行めはそれを5回繰り返したもの。
左からぺんてるAinシュタイン0.3HB、パイロット ネオックスG 0.9HB、三菱ナノダイヤえんぴつB、三菱ナノダイヤ0.9HB、同社イグザムグレード288鉛筆HB及び2B

◆消字力:良好
消しかす:まとまりやすい
消耗:ふつう
消し心地:やわらかめ
折れにくさ:折れにくい

 消しかすがまとまる消しゴムは軟らかく、紙にねばつく感触さえあるが、本品はやや堅く(といっても消しゴム全体からすれば軟らかい。ややこしい)、ねばつくことなく消せる。
軟らかい消しゴムでは紙面を凹ます0.3mm細芯や硬芯を消しづらいが、やや堅い本品ならそれらも消しやすい。軟らかければ紙面の凹凸に密着するはずだから、軟らかい他製品でなぜ消しづらくなるのかは不明だ。
 消しかすのまとまり具合(凝集性)は他社製品より劣り、カドがとれて丸まっても消しかすが細かいことがある。

 この寸詰まり形状は折れにくくたわみにくい。
マークシートに適した消しゴム形状は、Ainサラ等薄い消しゴムとフォームイレーザーピュアスリム等細い消しゴムの二種と考えられる。この寸詰まり形状にはどちらの要素も欠けるのだがしかし、その二種はいずれも折れやすい、またはたわみやすい形状であって、寸詰まりな本品の意義もある。

消しゴム側面に謎の数字102がある。

 紙巻き側面に載っている英文の口上。受験に際して気になるなら外して使うとよろしい。
Exam Grade® : Specially designed to erase on exam sheet
Exam Sheet Scanner Compliant : Erase cleanly, leaving minimal traces
Dust-Free : Eraser bits clump together to avoid messiness


関連記事
同社イグザムグレード288鉛筆
同社イグザムグレード4518鉛筆削り
  1. 2016/12/16(金) 23:55:00|
  2. ┗消しゴムEraser
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファーバーカステル 9000番ダストフリーイレーサー587122


 緑は同社コーポレートカラー。紙巻きの印刷文が変わったようで、届いた品はカタログ画像と異なっていた。開封帯あり。発売年不詳、マレーシア製。150円税別。
 同社がマレーシアに消しゴム工場を構えたのはあそこが一大ゴム産地だからと思うがしかし、これは天然ゴム生地ではなくプラスティック消しゴム。
Amazon.co.jp説明ではPVCフリー(非塩ビ)と説明されているが、ファーバーカステル公式→Faber-Castell - Art eraser DUST-FREE greenではビニール製でフタル酸系可塑剤不使用。


◆消字力:良好
消す際の堅さなど、カランダッシュやリラの透明な塩ビ消しゴムに似ているが、あれらより消字力が高い。9000番ジャンボ/6Bも消せるし、舶来消しゴムとは相性悪いナノダイヤえんぴつも消せる。
消しかす:通例、まとまる消しゴムの消しかすがまとまり始めるのは、カドが丸まってから。これは新品時からまとまるうえ、消しかすが少ない。
消耗:やや遅い
消し心地:案外軽く消せる。
折れにくさ:折れにくい。トンボ モノより堅く感じる。

 特徴はカドは無いこと。四角柱の稜線を面取りして八角柱にしている。使うにつれカドが無くなるのだし、カドで細部を消せるのは始めのうちだけなのだから、始めから無くてもいい。
そのぶん細部を消しにくいが、実のところ従来品と大して変わらず、一行消しくらいはできるから実用上あまり問題ない。
面取りされた四隅は折れも防ぐ。ただ折れやすい消しゴム生地には感じられない。

 八角柱にしたのは材料を減らす目論見もあるはず。体積/10円を比べよう。
体積約15,600mm3÷150円税別×10=1,040mm3
トンボ モノPE-04(百円サイズ11mm×23×55)の約1.3倍。なんでも割高にする同社にしては控え目だ。

関連記事
→ファーバーカステル 鉛筆削り582800

受験生の宿 | 宿泊(ホテル・旅館)予約は日本旅行
  1. 2016/12/08(木) 23:50:00|
  2. ┗消しゴムEraser
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シード レーダーラインEP-RL


シード SEED 消しゴム レーダーライン 〈EP-RL〉

シード SEED 消しゴム レーダーポイント 〈EP-RP〉
赤塚ビジネス株式会社 - Yahoo!ショッピング

 罫線に沿って直線的に消せる薄型消しゴムは高い利便性を持つ。罫線に沿って書かれる文書が直線的だからである。つまり我々の思考法は直線に集約するよう訓練される。これは教育を通した思想統制、すなわち国家的陰謀だ! 我々はタイポグラフィクションのように多角的な位置から文を書くべきなんだ! カエルは跳んだ!
ぉ ぉ
お    ぉ
お      お
よ       お
ぴ     ん

*1行め(上段)は書いて消す行為を1回、5行めはそれを5回繰り返した。
*消された芯は
1)ぺんてるAinシュタイン0.3HB
2)パイロット ネオックスG 0.9HB
3)三菱ナノダイヤえんぴつB
4)三菱ナノダイヤ0.9HB

◆消字力;優良
フォームイレーザーWエアインに肉迫。消し跡が残りやすいネオックスGやナノダイヤえんぴつも消せる。
・消しかす;まとまりやすい。
・消耗;早くもなく遅くもなく。
・消し心地;少々堅い。
・折れにくさ;折れにくい。たわみやすい方向へ動かして消しても割れない。

 断面積が小さいため直立させたままでもなんとか消せる。消しゴム生地はトンボ モノワンダストキャッチEH-SDCによく似ている。


 薄型消しゴムを取り上げたその翌月にこんなのが発売されていた。もう出稿してくれないか。2014年7月発売、日本製。塩ビ。同時発売品にレーダーポイントEP-RPがある。ともに黒のみ、紙巻きが白黒ある。PP包装にキリトリ線なし。
汚れを目立たせないために黒いそうだが、その効能には疑問がある。
ギザギザ面;これは賢い工夫だ。消しゴムは接紙面積が増えるにつれ圧力が分散されて磨り減りにくくなり、消字性能が落ちる。
そこで空隙を設ければ、接紙面積を減らしながら接紙範囲を保てる。これに似た工夫は同社製品やKUMコレクトリ現行品にも見られる。
 ただ、そもそも薄型であり優良な消字力を併せ持つ本品では平坦な側でもよく消せるため、ギザギザ面の恩恵を感じられないのが難点。従来の直方体消しゴムにこそ採用すべき。
 ギザギザ面は紙面に斜めにあてて消すものと思っているが、それは先入観にとらわれていることで、もしかしたらベタ付けして(ギザギザ面を紙面に置いて)消せるのではないかと思いたちやってみると、やはり間違っている気がする。
 端面にあれば消しやすいはずだから、ハニカム構造消しゴムや格子状消しゴムをつくったらいいんじゃないだろうか。
 モノスマート、Ainサラより大きい。厚さはその中間。
幅がメタフィス ガム44100とほぼ同じ。ガムは持ちやすくないが本品は持ちやすく、縦横比につかみやすい比率があるのかもしれない。

高いなあ。復刊ドットコムもリンクしよう。http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=2684
  1. 2014/08/10(日) 06:00:00|
  2. ┗消しゴムEraser
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペリカン RW40


*1行め(上段)は書いて消す行為を1回、5行めはそれを5回繰り返した。
*消された芯は左から
ぺんてるAinシュタイン0.3HB
パイロット ネオックスG 0.9HB
三菱ナノダイヤえんぴつB
三菱ナノダイヤ0.9HB

上級品であるSP20の成績が低かったのは意外だった。日常使うぶんにはSEEDスーパーゴールド並みに感じられるだけに。
再度行ってみたが、消字力が僅かに向上したのみだった。

◆消字力;良、今月の五品中最も低いが実用上問題ない。
・消しかす;細かく、まとまらない。
・消耗;遅い、減りにくい。
・消し心地(消し味);天然ゴム系の特徴として、塩ビ消しゴムと異なり紙面にへばりつく感触がない。
・折れにくさ;折れない。紙巻きによる補強がなくても折れたりせず、薄く削られたくさび(前縁部)も欠けたりしない。天然ゴムの機械的強度はあらゆる合成ゴムを上回るという。

 現在万年筆会社となったペリカンがまだ文具総合会社だったころの製品、なんと現行品である。天然ゴム(生ゴム)系、80円+税で買ったが正価は百円らしい。現行品は0.5ユーロ前後。発売年不詳(1930年代にはあったもよう)、私有品はおそらく1980年代もの。ドイツ製。
・寸法は0.1mm、大きい場合には0.5mmほどばらつく。
・RWはRot - Weiß(赤白)の意味らしい。40は40切りを表し、出荷単位が40コ入り一箱を表す。消しゴムの大きさと数字は反比例し、RW80なら40の半分である。
・RWのほか半砂BR、上級品SP、四角いWSがある。
・白い層が装飾なのか機能的に意味があるのか不詳。上級品のSP消しゴムにも白層がある。
以前に紹介した斜面型(くさび型)は半砂(鉛筆用消しゴムとインク用砂消しを半分ずつ接合した型)だが、本品は鉛筆用のみ。よって前後どちらからでも消せる。日本製でも復活させるべき。
・生地(肌理)の粗さ;粗→ラビット510→トンボ510A→RW40→ギャザ半砂→細
・紫外線と経年と裸売りされることにより、表面が老化(硬化)している場合がほとんど。これを売っていた店では個包装されていたが、やはり硬化していた。

 最初に目の粗い紙か紙やすりで擦り、硬化した表層を剥がしてから使う。一部でも剥がせたら、使用につれて広げてゆける。
 今回、くさび型を残すように、前方側縁部から使い始めた。消しゴムを限界まで薄くせずに細部を消せるこの形状が、これまた便利だった。今月紹介するなかでは最も利便性が高く、行間の書き込みも消せる。
この他に考えられる消しやすい形状はF - C187000のような円筒形や角筒形。と思っているが賛同者は少ない。

 ただし消字力は大したものではなく、今月の五品中末席にあり、評論家を名乗る以上他製品を薦めるが、私はこれの消し心地や形状を好んで使っている。イレギュラーな本品を今月加えたのは私の好みによる。
 同種製品を集めて比較しながらも序列を軽視するのは、一般的な序列と私の好みが合わないこと多々あるためだ。ランキングは参考にならないではないが一般的過ぎる。
 SP20はSEEDスーパーゴールドに似て良いものの灯油や溶剤に似た臭いがする。
 Koh-I-Noor6911はたいへん良かった。スーパーゴールドを上回り硬化もしにくかった。あまりに良いのでフタル酸エステル類可塑剤を添加しているのではないかと疑ってしまうほどだった。※2015年4月15日;K-I-N6911の消しくずをスチロール樹脂に乗せて約一年、可塑剤移行が見られず、やはり天然ゴム系であった。

  1. 2014/06/30(月) 06:00:00|
  2. ┗消しゴムEraser
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラス ダブルエアインスティックER-060WA


プラス Wエアイン;Amazon検索


*1行め(上段)は書いて消す行為を1回、5行めはそれを5回繰り返した。
*左側が今回のWエアインスティックER-060WA, 右側がWエアインレギュラーER-100WAでの消字跡。同材料のようである。
*消された芯は
1)ぺんてるAinシュタイン0.3HB
2)パイロット ネオックスG 0.9HB
3)三菱ナノダイヤえんぴつB
4)三菱ナノダイヤ0.9HB

◆消字力;優良、フォームイレーザーピュアスリムと双璧。
・消しかす;まあまあまとまる。
・消耗;減りにくい。
・消し心地(消し味);消しゴム生地にコシがあるが、表面はやわらかく紙面に食いつくような感触がある。
・折れにくさ;折れにくい。

 今月紹介する五品だけでなく現行品中においても消字力が高く前回のフォームピュアスリムと首席を争う。4色、塩ビ、2010年1月21日発売、日本製。グリーン購入法適合品。
 包装にキリトリ線なし。公式説明では断面が正方形とのことだが実寸はわずかに長方形だった。紙巻きに品名が印刷された面が広い。

 薄型消しゴムは利便性が高いものの強度が低いため、モノスマートは堅くされ、Ainサラは生地に方向性を与えられて強化されている。
 それら以前に発売された本品は、商品コンセプトが従来品に近く、十分な厚さがあって折れない消しゴム。そのぶん利便性は劣る。
価格面においても従来品に近く、元型品との体積比58%、それに基づく価格差1.026倍、ほぼ等倍。実はこれでも割高で、Wエアインの前身エアインER-100AI消しゴムに比べると価格差1.5倍(体積比)。

 今月の五品を体積/10円税別で並べてみよう。なおペリカンRW40は正価不明のため80円税別として計算した参考値。
g)Ainサラ、100円475.5mm^3/10円。小数点第一位以下切り捨て、以下同
h)ミドリCLスリム、120円493.3
i)フォームイレーザーピュアスリム、150円577.5
j)本品、60円、1214.6
k)ペリカンRW40、80円1047.1
この順番は、細部の消しやすさで並べても同じである(RW40除く)。プラスがエアインかWエアインでφ6.7mm棒消しゴムを売り出したら逆転できる。

 「プラスチック消しゴムの字消し性能は、フタル酸系可塑剤のベンゼン環と黒鉛の六角形構造の間に働く分子間力に起因するものである(→消しゴムWikipedia2014年6月19日現在)」そうだが、やがては黒鉛を吸着しきれなくなり消しゴム表面が黒ずむ。そうなる前に消しゴム生地が摩擦で削られ、新しい生地が現れて再び黒鉛を吸着していく。鉛筆消字はこの繰り返しによる。
だから生地が摩耗しやすければ快適に消せる。前回のフォームのように。しかしそれでは費用対効果いや対消耗が大きい、つまり割高である。
Wエアインは消字力がフォームと同等ながら消耗が小さい製品であり、体積の数字以上に節約になる。
 とはいえ、学習の電子化に伴ってアナログ筆記具使用頻度が減るなら、体積が減っても影響は小さい。
下層階級にとっては小さなことも小さくはないが、貧困層が増大し学習格差が広がったとしても、本品は社会階級を越えて支持され続けるだろう。
  1. 2014/06/24(火) 06:00:00|
  2. ┗消しゴムEraser
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

サクラクレパスラビット フォームイレーザーピュアスリムRFPS150


*1行め(上段)は書いて消す行為を1回、5行めはそれを5回繰り返した。
*左側が今回のピュアスリムRFPS150, 右側が元型品フォームイレーザーダブルRFW-60での消し跡。同材料のようである。
*消された芯は
1)ぺんてるAinシュタイン0.3HB
2)パイロット ネオックスG 0.9HB
3)三菱ナノダイヤえんぴつB
4)三菱ナノダイヤ0.9HB

◆消字力;優良。跡が残りやすいネオックスGや、専用消しゴムでなければ消しにくいナノダイヤえんぴつも消せる。本品なら北星かきかた三角鉛筆4B等脂ぎった黒鉛芯も消しやすい。
・消しかす;量が多いがまとまる。
・消耗;減りやすい。
・消し心地(消し味);やや抵抗あるも快適に軽く消せる。
・折れにくさ;折れにくい。

 優秀な消字力を持つフォームWから派生した本品もやはり優秀な消字性能を持ち、今月の五品中Wエアインスティックと首席を争う。2014年1月発売。塩ビ、日本製。
まだ取扱店が少ないらしくアフィブログにとって有利な品だが、通販でも取扱店が少ない諸刃の刃であった。

 包装を開封するキリトリ線が他と異なる。
 使い減ったら紙巻きを10mmずつ切り離し、40mmまで短くできる。紙巻きには折れ防止切り欠きがあるが、最初のみ。後方から切り離す設計にすべき。
 いったん紙巻きを短くすると、消しゴムが12mmほども露出してしまう。しかも紙巻きがぶかぶか。いくら折れにくいフォームWといえど折れるんじゃないだろうか。
 そこで、たわみやすい方向へ動かし、消しゴムに紙巻きがどれくらい食い込むか見てみよう。5mm方眼135マス(3375mm^2)を消したが、それくらいでは折れもヒビ割れもしなかった。
左は前回のミドリCLスリム

 同社RFW-100との体積比約44%, これに基づく価格差3.4倍。
前回前々回に続けてまたまた世知辛いことを書くが、この細長い型は体のいい値上げ策でもあるから今後も増えるだろう。しかし日本製消しゴムがすべてこの型へ移った場合、慣習に従う人々が従来型を求めて輸入品を買うだろうから、従来品も生産され続けると思われる。
 ちなみにクリメカ芯研器用消しゴムと断面積がほぼ同じで、あれへ転用可能。 [サクラクレパスラビット フォームイレーザーピュアスリムRFPS150]の続きを読む
  1. 2014/06/18(水) 18:00:00|
  2. ┗消しゴムEraser
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デザインフィル ミドリCL消しゴム(スリム)3921*-006


ミドリCL消しゴムスリム;Amazon検索


*1行め(上段)は書いて消す行為を1回、5行めはそれを5回繰り返した。
*消された芯は左から
ぺんてるAinシュタイン0.3HB
パイロット ネオックスG 0.9HB
三菱ナノダイヤえんぴつB
三菱ナノダイヤ0.9HB

◆消字力;良好。紙上の筆跡を延ばさず軽く消せるため、周囲を汚さず紙面を擦る回数を減らせる。
但し消せる芯硬度の範囲が狭い印象。HB前後以外では消字力が落ちるように感じる。
・消しかす;まとまる。
・消耗;やや消耗が遅い。
・消し心地(消し味);良好。コシがある。
・折れにくさ;折れにくい。


 ミドリ カラーステーショナリーシリーズの一ツ。4色、合成ゴム、2011年1月発売、日本製。
 使い減ったら紙巻きを7mmずつ切り離し、最短30mmまで短くできる。

 前回のAinサラに見られるように、薄くすると強度が落ちる。
本品はほどほどの薄さで、ほどほどの消しやすさと折れにくさを獲得した。公式では次のように説明している。
厚みは7mm、幅は14mmのため、消す幅をノートの罫線1行分と2行分で使い分けることができます。→『カラーステーショナリー』新発売|デザインフィル
実寸はやや小さかったが、なるほどうまい寸法だ。
 とはいえ従来品より折れやすいはず。たわみやすい方向へ動かし、消しゴムに紙巻きがどれくらい食い込むか見てみよう。5mm方眼135マス(3375mm^2)を消したが、それくらいでは折れもヒビ割れもしなかった。
半透明消しゴムは次回のフォームイレーザーピュアスリム
[デザインフィル ミドリCL消しゴム(スリム)3921*-006]の続きを読む
  1. 2014/06/12(木) 12:00:00|
  2. ┗消しゴムEraser
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぺんてる アインサラZESA10

 再確認しよう、我々はノートの罫線に沿って文字を書き連ねる行為を延々行ってきた。しかし消しゴムはその行為に即してきただろうか。
否! 彼らは我々にカドが丸まる苦しみを与えてきた!
一字を消そうとすれば周囲を巻き込む丸さに我々は何度となく悩まされ、つねに闘わねばならなかったのだ。
 そこに薄型消しゴムという光明がもたらされた。しかし人々は未だ重厚長大大鑑巨砲主義に囚われている!

 今月は消しゴムを五ツ紹介する。6の倍数日に更新。

上画像、1行め(上段)は書いて消す行為を1回、5行めはそれを5回繰り返した。
c)トンボ モノスマート
g)ぺんてるAinサラ
h)ミドリCL消しゴムスリム(合成ゴム)
i)サクララビット フォームイレーザーピュアスリム
j)プラス Wエアインスティック
k)ペリカンRW40(天然ゴム)
h, k以外塩ビ消しゴム。

 薄型消しゴムの欠点は折れやすいこと。そこで消しゴムが折れやすい方向へ動かして消し、紙巻きが消しゴム生地にどれくらい食い込んだかを示す。Ainサラのみがヒビ割れた。
[ぺんてる アインサラZESA10]の続きを読む
  1. 2014/06/06(金) 06:00:00|
  2. ┗消しゴムEraser
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

月光荘 プラスチック消しゴム


【月光荘/GEKKOSO】プラスチック消しゴム

ブンドキ.com Yahoo!店

 画材屋月光荘は自社名義の品も扱い、直販もしている。→月光荘画材店
平べったくスタビロ カオチュックより小さい塩ビ消しゴムも自社名義だが、片面に月光荘のホルン印を捺したほかにはなんの表示も紙巻きもなく、ビニール包装には切取線もない。
この「主張しない」製品は、衆目を集めるために大きな声を出す広告宣伝に倦んだ人々に好まれるだろう。おそらく日本製。

 消字力に優れ、力を要さず、また頂点(カド)で消さずとも稜線と端面で消すだけでも十分であり同社8B鉛筆も消せなくはない。その感触からしてヒノデワシ製プラス オムニと同素材と推測される。消し滓はまとまらない。

 コクヨがゲルインクボールペン向けに開発した澪ペーパーでも優れた消字力を見せる。ジャポニカ学習帳等でもなんら問題ない。

関連記事
スタビロ1190/30
トンボ モノスマート
ラビット510
ライオンGAZA半砂
トンボ510A
ファーバーカステル2530Nと月光荘8B鉛筆


オムニは青赤茶の三種、本品はおそらく赤と同じ。
PLUS OMNI シャープペンシル鉛筆2H~HB用25g ER-100MS 36-393
PLUS OMNI 鉛筆HB~B用25g ER-100MR 36-394
PLUS OMNI 鉛筆2B~6B用25g ER-100MD 36-395
コクヨ[Campus high grade]MIO PAPER:Amazon検索
  1. 2013/03/24(日) 18:00:00|
  2. ┗消しゴムEraser
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シュヴァンスタビロ 消しゴム1190/30

 天然ゴムを意味するkautschukを品名に頂く、平べったくやわらかな色合いの古風な消しゴム。月光荘消しゴムより大きい。
発売当初は品名通り天然ゴム製だったようだが、現在はどうやら合成ゴム。しかしミラン合成ゴムやサクラファイトグリーンと違って紙面への残留物が少ない。
 銘は表に印刷されるのみ、紙巻きはなくPP袋で個包装される。廃番? ドイツ製?

 1990年代当時のドイツ製に散見された自然志向製品の一つ。
スタビロは「森のみつばち・ウッディー」シリーズと称し、蜜蝋クレヨンやナチュラル仕上げの鉛筆を発売した。
同種の製品はステッドラーやファーバーカステル、リラからも発売され、リラ2515にその面影が見られる。


 この扁平なかたちを立てて稜線を紙面に当て、ノートの罫線に添って文字を消せば、一行消しに適していることがわかり、一般的な四角消しゴムが厚すぎると思うようになる。

 消し心地はなめらか、消字力は良。
0.3mm芯HBも消せなくはなく実用上問題ないが、今月の五品のうち本品の消字力が最も低い。但し一回めなら問題なく消せる。また消し滓が細かく紙面にへばりつきやすい。
 低い消字力は当然劣位を示すが、失敗を許さず間違いが少ないほど信用される社会でなら本品は異なる評価を得られるはずだ。
失敗を何度もきれいに消す者より、書き間違いが少ない者のほうが優秀なのだから、本品に不満を持つ者は不出来ということになり、ひいては正常なら消字力が高い消しゴムなど不要、劣った者こそ優れた道具を使ってその能力を補わねばならないという評価に至る。
 どうしたらこの考えを覆せるだろうか? それともこれも再分配だろうか。
学習が試行錯誤の連続だと思い出せば覆せるが、それなら自他共に失敗を受け容れなければならない。
恫喝的叱責を積極的に是認する社会で我々はそれほど我慢強く理知的でいられるだろうか?
 コクヨキャンパスノートでの反復消字テスト(と呼ぶことにした)があまりにひどかったためモレスキンで再試行。さすがモレスキンだ、何ともない。黒鉛芯と消しゴムのために滲み止め剤を減らして費用節減しているのだろう。
左から三菱ハイユニHB, ナノダイヤ.9HB, ユニ鉛筆B, ユニ2mm芯B
脂っこい芯や軟芯とは相性がよくない。
資料;1993カタログp15-16、1998カタログp31
どれかひとつ買っておけばよかったと今さら思う。

現在、木目を見せるウッディーシリーズからFSC認証されたグリーンシリーズへ変わったらしい。またビッグビーが姿を変えて売られ、ウッディーの名が残っている。

【STABILO/スタビロ】グリーンライター/蛍光色鉛筆(イエロー)

【STABILO/スタビロ】グリーンライター/蛍光色鉛筆(ピンク)

【STABILO/スタビロ】グリーンライター/蛍光色鉛筆(グリーン)

【STABILO/スタビロ】Woody 3 in 1色鉛筆18色セット
ブンドキ.com Yahoo!店
スタビロ woody;Amazon検索
  1. 2013/03/24(日) 06:00:00|
  2. ┗消しゴムEraser
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ