アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

モンブラン250S, 350, 652

 モンブランは70年代まで0.92mm(.9ニ非ズ)芯径のシャーペンを製造していた。いわゆるPixシャーペンの最後の世代であり70年代クラシックの姉妹品。
250は220万年筆の、350は320/310万年筆の姉妹品。二桁めが5ならシャーペン、8ならボールペンなのである。

 ノックボタンは後軸に押さえられ、芯補充は軸を外して行う。消しゴムなし。ノックは堅く、パチン(pix!)と音をたてる。そして芯を戻しづらい。
 '70Pixのチャックには芯ホルダの如く滑り止めがあり、芯を押し戻すと芯の滓がたまって給芯不良を起こす模様。チャックを小さな刷毛で掃除すると復調する。 [モンブラン250S, 350, 652]の続きを読む
  1. 2008/01/30(水) 07:30:00|
  2. ┣シャープペンシルMechanical pencil
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オキナ プロジェクト耐水メモPW2569ランクAとプロジェクト耐水メモPW2566ランクB

 油性ボールペンは濡れた紙面にも書けるが肝心の紙に耐水性がない。そこで耐水メモ帳である。

ランクAランクB
ユポ紙(樹脂膜)耐水処理パルプ紙
耐水性優良良、浸漬すると浸潤
平滑度平滑優れて平滑
判型73×118B5以下4サイズ
油性ボールペン
水性/ゲルボールペン不適不適、6時間以上で乾く
鉛筆
消しゴム不適、一度は消せるが二度めは黒ずんで汚れ、消しゴム側の消字能力も落ちる
アルコールマーカー
[オキナ プロジェクト耐水メモPW2569ランクAとプロジェクト耐水メモPW2566ランクB]の続きを読む
  1. 2008/01/20(日) 09:00:00|
  2. 画材製図用品Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンスター文具FLAVOR修正テープ丸型4251

透明な円盤型上部を押すと、下部から定着ヘラが出る修正テープ、5mm幅×6m、詰め替え式。
修正テープが巻かれた送り側巻枠の心棒に三巴状の部品があり、歯車がうまく回らない場合、巻枠が時計方向へ空転してテープを送る。
三巴状なので反時計方向へは空転しにくく、歯車自体には逆回転防止ツメがつく。
しかし巻取り側巻枠は空転せず歯車の回転も渋いため、テープがたるんでも巻き取れず、一旦たるむとさらにべろべろテープ台紙が出てくる。
 この形と定着ヘラを収納する機能にひかれて買ったが、駄作である。
[サンスター文具FLAVOR修正テープ丸型4251]の続きを読む
  1. 2008/01/10(木) 13:00:00|
  2. ┗修正具Correction instruments
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0