アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

イノックスクロムID

 スペインはイノックスクロムの万年筆"ID"。両用式、白ペン、ねじキャップの簡素で廉価な万年筆。ロイヤルブルーインクカートリッジ一本つき。廃番。
 重くもなく軽くもなく書き味も中身も平凡な万年筆だが、道具として訴求される要素と性能を持っている。
 同社は2006年に日本のOHTOと販売提携が結ばれており、パーカー型ゲルインクボールペン替芯等が入手しやすくなるかと思うもののOHTOの販路はそう大きくないため、入手しにくいままだろうか。
[イノックスクロムID]の続きを読む
  1. 2008/02/29(金) 06:00:00|
  2. 万年筆Fountain pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イノックスクロムID


 イノックスクロムはスペイン企業。
クリップは厚い生地にも対応し、パーカー型(JIS油性G2型)替芯を用いる。廃番。
替芯容器は替芯挿入方向を逆にするとペン軸となる代物。
樹脂外装でインク残量がわかり、パーカー純正と同じくステンレスソケットに炭化タングステン鋼ボール。
前軸口金内径φ2.6mm,替芯ティップ径φ2.54mm,繰出式の宿命である芯先のガタツキからは逃れられない。ソケット外周にマニキュアを塗るとよいらしい。書き味は重く、冬の戸外では書けなくなる。
他のG2型より0.5mm短くカランダッシュ849に無加工で流用可。
 本体のほうは、2006年に販売提携を結んだOHTOのニードルポイント樹脂外装芯と相性が悪い。 [イノックスクロムID]の続きを読む
  1. 2008/02/20(水) 06:30:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NT プロA



ステンレス鋼板プレスによる簡素で細身の左右両用オートロックスライダ採用カッター、A型刃用。
左右両用といっても刃の取付穴が偏っており、切り替えると本体内側と刃が擦れる。そのまま使い続ければスライダがなじむため、頻繁に替えないのがいいようだ。
純正クリップの先端は平坦で生地に差しづらいためプロAとほぼ同型のオルファ141B用に換装。
スライダの動きもオルファのほうがよいが互換性はない。

 クリップ後端の切れ込みは刃折具。事故対策なのか、最近オルファ社はカッターに刃折具が付属することを明示せず、ペンチ等で刃を折るよう包装台紙に記載している。
僅かに刃を出せば一枚切りもできるが、力加減が難しい。
[NT プロA]の続きを読む
  1. 2008/02/10(日) 12:00:00|
  2. 画材製図用品Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0