アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

Koh-I-Noor 5208S


KOH-I-NOOR コヒノール 木軸 2.5ミリ芯ホルダー 5208
文具通販 ブンドキ.com Yahoo!店


【KOH-I-NOOR/コヒノール】 木軸芯ホルダー 5208
DESK LABO - Yahoo!ショッピング

【KOH-I-NOOR/コヒノール】 芯ホルダー用2ミリ替え芯  4190
DESK LABO - Yahoo!ショッピング


 チャック(クラッチ)の適応範囲が広く、2mm、2.5mm、3.15mm(3.2mm)芯を銜えられる2.5mm芯ホルダ。
金属軸のkoh-i-noor5205を木軸化したもので、太く、それでいて軽くなった。軸長144mmの5208と短軸の5208Sがあり、共に廃番。チェコ製? ※5208S生産されていた。2013年1月→mechanical clutch leadholder 2,5 5208 wood | KOH-I-NOOR HARDTMUTH a.s.
2mm芯での適合芯研器ステッドラーマルス500。アルヴァン及びロットリング芯研器R505 250Nでも、差込口を外し、芯を長く出せばどうにか削れる。
3.15mm芯では卵型芯研器KUMオートマチック等になる
 可納芯長107.5mm、前装式。プッシュボタンが簡易芯研器。まあまあ削れる。
 樹種は不明。堅くなく、鉛筆用と同じ木材かもしれん。そのため傷つきやすく、また表面仕上げもされておらず、汚れやすい。本品を実用するとみすぼらしくなり、おしゃれ文具とはあまり言えない。しかしそれこそが自然というものか。
画像は誤って爪を引っかけたもの。
 最も大きな長所は、木製であることよりも太軸で軽い点にあると感じる。
2mm/3.15mm(3.2mm)芯共用のため筆記とスケッチ双方の要求に応えられるところも便利。また三菱ユニ芯のストッパーを外さずに使える。
※3.15mm共用化がうまくいかない場合は発想の道具:Koh-i-noor 5208,5208S(廃止)を参照されたい。
2.5mm芯はすでに廃番。※訂正;4190芯の4B以上は2.5mm芯
2mm芯はAmazonでも扱われているが、市中の文具屋で買ったほうが実は手っ取り早い。三菱ユニくらいしか売ってないとしても。
3.15mm芯で最も入手し易いのは、AmazonにはないがファーバーカステルTK9071(4Bが3.05mm、5Bと6Bが3.15mm)と思う。※その後3硬度とも加わった。

サムホルダースリム用は脂っこく、ラミーはやや脂っこい。スタビロは使ったことがない。
サムホルダースリム用替芯(4B/3mm/7本入り):Amazon.co.jp
LAMYペンシル替芯 3.15MM 4B(3本入)LM43:Amazon.co.jp
STABILO s'move easy ergo 替芯HB 6本入:Amazon.co.jp

TK9071がAmazonにはないが分度器ドットコムにはあった。Koh-I-Noor4190もある。
【KOH-I-NOOR/コヒノール】 芯ホルダー2ミリ黒鉛芯(硬度:H)
【KOH-I-NOOR/コヒノール】 芯ホルダー2ミリ黒鉛芯(硬度:F)
【KOH-I-NOOR/コヒノール】 芯ホルダー2ミリ黒鉛芯(硬度:HB)

【KOH-I-NOOR/コヒノール】 芯ホルダー2ミリ黒鉛芯(硬度:B)


【KOH-I-NOOR/コヒノール】 芯ホルダー2ミリ黒鉛芯(硬度:2B)

【KOH-I-NOOR/コヒノール】 芯ホルダー2ミリ黒鉛芯(硬度:3B)
【KOH-I-NOOR/コヒノール】 芯ホルダー2ミリ黒鉛芯(硬度:4B)
【KOH-I-NOOR/コヒノール】 芯ホルダー2ミリ黒鉛芯(硬度:5B)
【KOH-I-NOOR/コヒノール】 芯ホルダー2ミリ黒鉛芯(硬度:6B)
【KOH-I-NOOR/コヒノール】 芯ホルダー2ミリ黒鉛芯(硬度:7B)
【KOH-I-NOOR/コヒノール】 芯ホルダー2ミリ黒鉛芯(硬度:8B)

【FABER-CASTELL/ファーバーカステル】3.15ミリ芯ホルダー用替え芯 TK 9071(硬度:4B)


【FABER-CASTELL/ファーバーカステル】3.15ミリ芯ホルダー用替え芯 TK 9071(硬度:5B)

【FABER-CASTELL/ファーバーカステル】3.15ミリ芯ホルダー用替え芯 TK 9071(硬度:6B)

【FABER-CASTELL/ファーバーカステル】3.15ミリ芯用芯ホルダーTK-9400(6B)
ブンドキ.com Yahoo!店
  1. 2011/04/15(金) 06:30:00|
  2. ┣芯ホルダLeadholder
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラチナ萬年筆 ダブル3アクションポケット MWBP-3000

プラチナ BSP-100S:Amazon検索
ゼブラ JSB芯:Amazon検索
ゼブラ ESB芯:Amazon検索

 本品は注目されている。その長さがロディア#11長辺から同#12長辺へ伸びる伸縮式でありながら多機能ペン(2色+0.5シャーペン)でもあり、両立を成し得た初の製品だからである。
しかし残念ながらギミックが多いと扱い難くなることを証明してしまった。
アルミ軸アルマイト仕上げ、回転繰出式、軸色全5色、日本製?

 複芯式の口金は厚ぼったくなるものだが、これは流麗さを失っておらず芯先も見やすく、絞り加工された滑り止めも単なる線刻よりずっと良い。

 伸縮操作は軽快。緩くなく渋くもなく。ポケット内で伸びていることもない。
 色/機能標示のM<Re>Bはシャーペン←赤→黒を表す。標示は後軸にあって前軸には何もなく、なんともわかりにくい。
ペン軸は無限回転せず、回転範囲は約240°。シャーペンのみノック式。シャーペンで書くには、後軸を回してシャーペン機構部を繰り出し、後軸(ノックボタン兼用)を押す。消しゴムなし。
 短縮時にも回転/ノックでき、慣れれば伸縮/回転/ノックを片手で操作できる。
 クリップの陰にL字溝があり、溝に沿って前後動(上下動)するピンがある。
ペン軸を伸ばすとピンが前進、そこで後軸を時計回りに回すとピンがL字溝下端に入り、短縮を防ぐ。
ピンをL字溝下端から外すには後軸を反時計回りに回す。

 後軸がシャーペンのノックボタンを兼ねる為、ノックしても縮まないようL字溝下端にピンが嵌りこむわけだが、留意すべきは芯収納後にピンが外れているとは限らないことだ。
とくに黒ボールペン収納後は、ピンが必ずL字溝下端に入り短縮できない。
その場合は後軸を少し反時計回りに回すか、芯先を収納せずに短縮し芯収納するかしなければならない。
 短縮時に回転して芯繰出、のち伸長する操作手順を勧めたく思うが、手順に拘泥せず泰然と構えるのが最もよいのだろう。
 このピンがポケットの生地に引っかかって軸を不意に伸縮させはしまいかと危ぶんだが、ラミー2000クリップで挟みきれない厚地でもそれはなかった。クリップ自体は良い。
天冠がペリカンスーヴェレンのような逆テーパつきやゼブラスラリのようなリブつきなら、ペン挿しから抜き出しやすくなるので各社真似てもらいたい。 [プラチナ萬年筆 ダブル3アクションポケット MWBP-3000]の続きを読む
  1. 2011/04/05(火) 18:00:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラチナ萬年筆 ダブルミニ3アクション BWBM-1000, MWBM-1500A

これの青軸は褪せたブルーブラックインクのような色をしている。
プラチナ BSP-100S:Amazon検索
ゼブラ JSB芯:Amazon検索
ゼブラ ESB芯:Amazon検索

 BWBM-1000は全長約5インチ、アルミ軸の3色ボールペン。振り子式、サイドボタン解除、軸色全4色、日本製?
 アルマイトで光沢仕上げされた直筒軸には、滑り止め溝が多面カットされ控えめながらミラーボールよろしくキラキラ輝く。好悪が別れるところだが滑り止め効果は良い。
が、そのような見た目に反して知名度低く地味な製品だ。
 色選択は振り子式。内蔵振り子が中心に寄らないようペンを斜めに持ち、軸後端のBLACK▲等の標示を天に向けてノックすると、標示に合う替芯を振り子が押し出す。ノック負荷は200gと軽い。
芯収納はノックボタン再押下に非ず、クリップ横のボタンを押す。
分解して振子式の構造を説明できないのが非常に残念だ。
 外見上すっきりしているものの摺動式に比べ色の切り替えに一手間多いのが欠点。
替芯BSP-100S(JIS油性D型、φ2.3mm×67、0.7mmボール、筆記距離700m、黒赤青3色)。書き味は大してよくないが書き出し擦れもダマも少ない。
替芯交換は、口金を外してノック、古い替芯を前進させて引き抜き、ノック解除して新たな替芯を挿し込む。
振子式は替芯をまっすぐ脱着しないと不調を来す場合がある。ゼブラ4C及びJSB対応。
[プラチナ萬年筆 ダブルミニ3アクション BWBM-1000, MWBM-1500A]の続きを読む
  1. 2011/04/05(火) 06:30:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0