アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

無印良品 ステンレスカッターミニ

 OEM品だらけの無印良品だが、ときおり変わったものを売り出す。このカッターは既存品の半分の長さしかない。
入れ替わりが激しい無印良品文具のなかでは5年以上売り場にあり、小さな文具にそこそこ人気があることを窺わせる。

 スライダに指掛けあり。クリップに刃折器つき。新品時、透明な刃先ストッパーがついている。
替刃3+1回ぶん。通常は12+1回。替刃は専用品以外にもオルファS型刃、nt A型刃を短くすれば使える。

 小さいためしっかり握れず、鉛筆を削るには少々慣れがいる。

オルファ、ntどちらかのOEM品かと思えば、つくりが少々粗く、タジマツールやコクヨに協力している工場製のようだ。
2017年4月3日:似てる。オルファ製らしい。替刃の有無は不明、ミドリの替刃で代用できそうだが未確認。読者諸氏で確かめてくれ。

オムニ7 - セブンネットショッピング|by LoFt/カッター ミニ 通販

カラーステーショナリー カッター ミニ 替刃|ステーショナリー | 事務用文房具 | |midori(ミドリ)|デザインフィル|ロフトネットストア
  1. 2011/07/25(月) 06:30:00|
  2. 画材製図用品Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エヌティー A-300R

 NTの標準的A型刃カッターA-300にオートロック/左右両用スライダを組み込んだRモデルがある。約22g,日本製。機能追加でも価格据え置き。付属替刃は1枚。
左端は初期型? 柄の下縁に10mmごとの目盛がある。
その隣は現行。変色しラチェットは摩滅した。
A-300Rでスライダは左右両用となったが柄は以前のままだ。いいのか?
右端はオルファS。

左からA-300初期、現行、R
 長期使用で摩滅する従来型スライダに対し、Rのオートロックスライダは飛躍的に耐磨耗性が高まった。しかし品質がバラついているようで、私有品ではA-300Rの作動が重くA-300GR(アルミ柄)が軽快。といっても差は小さい。作動音もプロAより小さい。
また刃折器は溝の方向が変わった。

 A-300は順次A-300Rへ更新されるかと思えばさにあらず、今もA-300が多く流通しており、オルファSとともにその普遍ぶりが窺える。
  1. 2011/07/05(火) 06:30:00|
  2. 画材製図用品Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2