アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

トンボ鉛筆 モノ2ウェイCT-PEX5

トンボ モノ2ウェイ;Amazon検索

 繰出式修正テープと繰出式消しゴムを組み合わせた製品。中国製、2012年8月発売。
歯車伝動、詰替式、5mm×6m。

 何でも組み合わせりゃいいってもんじゃないが、世の中にはボールペンとシャーペンを一本化した多機能ペン(複合筆記具)があるから、バカらしく見えてもこれは重宝されるはず。製品自体もよくできてる。
キャンペーン中。2014年12月31日締切。
トンボのちょっといいものプレゼントキャンペーン2014
[トンボ鉛筆 モノ2ウェイCT-PEX5]の続きを読む
  1. 2013/08/24(土) 06:00:00|
  2. ┗修正具Correction instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぺんてる カチットXZTC406

ぺんてる カチット修正テープ専用カートリッジ4mm 【10個セット】XZTCR4-W
ぺんてる カチット修正テープ専用カートリッジ5mm 【10個セット】XZTCR5-W
ぺんてる カチット修正テープ専用カートリッジ6mm 【10個セット】XZTCR6-W
ぺんてるカチット;Amazon検索

 まずは包装台紙の口上から。
「秘密の先端ノック。(略)先端をノックすることでスッキリキレイにカットできます。テープを抑えてカットするので、たわみもありません。狙ったところで切れるから、こまかい一文字修正もなんのその。(後略)」
 修正テープ転写時、転写ヘッドを直立させて紙面に一押しするとテープ切れがよくなることが従来知られていた。
それを機械的カラクリにして搭載してしまったのが先端ノック式修正テープを名乗るカチット。転写ヘッドが引っ込むしくみを持つ。
シャーペンの筆圧吸収機構に似たしくみで、目的は転写ヘッドを収納することではなく、前述通りテープ切れを確実に行うため。
 やりすぎにしか見えないが、製品自体は先端ノック(押圧負荷)に耐えられるようカチッと造られており好感がもてる。
2012年2月発売、中国製。
歯車伝動、詰替式、テープ長10m、テープ幅/識別色:4mm/紫、5mm/青、6mm/緑。
ぺんてるのちょっと変わっているところは4.2mm幅(12pt幅)ではなく4mm幅なところ。
[ぺんてる カチットXZTC406]の続きを読む
  1. 2013/08/16(金) 06:00:00|
  2. ┗修正具Correction instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パイロット ホワイトライングリップ ECTE-20G


 先月の小型使い捨て修正テープに引き続き、今月は少々変わった修正テープを三点紹介。8の倍数が更新日。

A)パイロット ホワイトライングリップECTE-20G
B)ぺんてるカチットZTC405
C)トンボ モノ2ウェイCT-PEX

上左画像、1mmだけ転写。いずれも転写開始位置を視認しやすく、透明な転写ヘッドを持つホワイトライングリップが最も見やすい。カチットは作動が重い。

 下画像は8月に被覆して1ヶ月後のもの。
夏や梅雨時つまりこの時期に、低粘度油性ボールペンインクが修正テープに滲み出しやすいが、1ヶ月しか経ってないため参考にならんうえ先月と比較しづらい形式で申し訳ない。
三菱ジェットストリーム耐性は、どれも赤が滲出しやすく不完全、いや完全ではないが耐性が見られる。
上からジェットストリーム、パイロット アクロボール、ぺんてるビクーニャ、ゼブラ スラリ、トンボ リポータースマート。
紙はオキナ プロジェクトミニM PMM。


上は先月と同形式、2012年4月末と8月末に被覆。
a)ゼブラ ケスティア
b)プラス ホワイパープチ
c)トンボ モノCC
A)本品
e)コクヨ ケシピタミニ
f)トンボ モノYX旧(10m巻)
f')モノYX新(12m巻)
B)カチット
C)モノ2ウェイ
i)プラス ホワイパーフレックスWH-025
[パイロット ホワイトライングリップ ECTE-20G]の続きを読む
  1. 2013/08/08(木) 06:00:00|
  2. ┗修正具Correction instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0