アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

ゼブラウィング スタイラスC1 P-ATC1


ゼブラ 水性ボールペン替芯 JSB-0.5芯 B-RJSB5-FB ブルーブラック 10本 ; Amazon.co.jp
ゼブラ スタイラス ; Amazon.co.jp検索

 ゼブラウィング名義で発売された短い油性ボールペン。今月のタッチペン/スタイラスのなかで最も感度高く、生身の指の代替たりうる。軸色5色、2014年2月発売、中国製。
スタイラスは導電性ゴムボールペン替芯はゼブラ4C型
・ペン軸は適度に太く、スマートフォンに合わせたような短さ。これが合うスマートフォンケースがあるかはわからない。
・アルミ軸の色は良いが表面仕上げがあまりよくない。しかしそれはこのブログ画像に写らない程度のものである。
・(Amazonカスタマーレビューによれば)幅広クリップは壊れやすいらしいが私有品は不具合ない。もっと尾端側へ付いていてもいい。
・口金から芯先へ至る輪郭がよく、芯先を見やすい。
・純正替芯の場合、芯先ガタつきが殆ど無く、他社製替芯ではガタつきやすい。とてもふしぎだ。
・芯先揺動(ガタつき)は、下軸を引き抜き、位置をずらして組み立てれば解消できる。
 回転方向は軸尾側から見て反時計回り。回転繰出機構は作動が重く、しかしなめらかにヌーッとクロスのようにおよそ240°回転する。が180°でも操作可能。片手で繰り出すこともできなくはないが難しい。
作動の感触や基本的な部品構成がラカーノやボールドミニと同じ、製造工場も同じかと思ったら部品互換しなかった。
ゼ)本品
マ)マークス ボールドミニ
サ)サカモト スマートアルファ2
ラ)ラカーノ トラベラー

 替芯交換は、1:下軸(前軸、グリップ部)を引き抜き、2:黒いつまみをねじって外し、3:替芯を引き抜いて交換。上画像の製品はすべて同方法。本品は黒つまみを延長、長い爪にも対応している。機構部には潤滑油が塗布されているからあまり触れずに行う。
[ゼブラウィング スタイラスC1 P-ATC1]の続きを読む
  1. 2015/07/24(金) 18:00:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サカモト スマートアルファ2


サカモト おやつマーケット:Amazon.co.jp検索

mimiペン:Amazon.co.jp検索

 おやつマーケットやミミペン等のファンシー文具で有名なサカモトから出たファンシーではない製品。軸色3色以上、2011年?発売、台湾製。
 静電容量式タッチペン/スタイラスはペン軸にゴム等絶縁体を使えないために、フィッシャー ブレット並みに簡素な見た目になる。スタイラスは金属繊維ボールペン替芯はJIS油性D型

 直筒軸の重心はスタイラス寄りで、ボールペンとしてはペン軸を長めに握って書く者に向いている。またクリップをずらして位置を変えられる。但し堅い。

 ボールペン回転繰出機構は作動が重く、しかしなめらかにヌーッとクロスのようにおよそ240°回転する。が180°でも操作可能。片手で繰り出すこともできなくはないが難しい。
作動の感触や基本的な部品構成がラカーノやボールドミニと同じ、製造工場も同じかと思ったら、こちらは台湾製で部品互換もしなかった。替芯だけは互換する。
 タッチペン/スタイラス回転繰出機構もボールペンと同じ感触で回り、回転角が約720°、二回転する。
回転方向は前後で同じ、スタイラス側から見て反時計回りに回す。
ゼ)ゼブラ スタイラスC1
マ)マークス ボールドミニ
サ)本品
ラ)ラカーノ トラベラー

 替芯交換は、1:前軸(グリップ部)を引き抜き、2:黒いつまみをねじって外し、3:替芯を引き抜いて交換。左画像の製品はすべて同方法。機構部には潤滑油が塗布されているからあまり触れずに行う。
[サカモト スマートアルファ2]の続きを読む
  1. 2015/07/24(金) 06:00:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北星鉛筆 スタイラスな鉛筆キャップ。


スタイラスな鉛筆キャップ SEC-250

あきばおー ヤフーショップ

【北星鉛筆】STYLUSな鉛筆キャップ

ブンドキ.com Yahoo!店

 鉛筆芯には導電性がある(色鉛筆にはない)。これを応用して従来の鉛筆をタッチペン/スタイラス化する鉛筆キャップが本品である。鉛筆一本つき、2014年10月発売、日本製。
鉛筆なくして機能せず、その特性を活かして鉛筆を生き長らえさせようとする製品だ。スタイラスキャップについては後述するとして、付属する鉛筆から述べよう。

φ7.6mm×176、六角軸、約3.5g、芯硬度Bのみ? 先付け鉛筆、封蝋なし
銘は一面のみ、黒字
General Use Kitaboshi / [北星ロゴ] / B

 組み木細工のような集成材を透明ラッカーで仕上げた木軸、これは私の好きな意匠で、木目が不揃いなのもよいし、非対称が潜んでいるのもいい。
集成材の継ぎ目(フィンガージョイント)は概ね三ヶ所、片面の中央に一ヶ所、もう片面は中央を避けて端寄りに二ヶ所、継ぎ目が重ならないように配され、折れを防いでいる。その継ぎ目が軸端まで寄っていて、無駄なく木材を使おうとした跡が見てとれる。

 書くことになんら支障はないが芯質は大したものではなく、同社9500より芯密度が低いか粒度が粗い印象。
しかしこの鉛筆が欲しくて、同社ウッディー鉛筆を注文したら集成材ではなかった。アート鉛筆#9900も違った(芯は同じかもしれない)。スタイラスキャップ専用だとしたら別売りすべき。

●静電容量式スタイラスキャップ
生身の指ではなく、鉛筆の芯先をキャップ内の黒い導電性素材に触れさせて通電し、乾燥肌でも手袋越しでも操作できるのが特長。
・耐久性不明。
・黒い導電性素材は容易に潰れずなかなか堅い。
・操作しづらくはないが、旧い機種では反応が鈍い、あるいは反応しない。
・内径は同社製鉛筆φ7.6mmに合わせられており、三菱ユニφ7.9には少々狭く、切削角度を鋭くしないと挿入しづらい。舶来鉛筆はすんなり入る。
・「短い鉛筆では若干性能が低下」するそうだが、60mm長(約1/3長)でも反応した。40mm程度になると確かに反応が落ちた。
・三菱ユニ6H、ステッドラーWOPEX/2H、トンボ木物語リサイクル黒鉛芯HBでも反応した。


関連記事
→北星 大人の鉛筆にタッチペン。
→サカモトsmart@lpha2
→ゼブラ スタイラスC1
→ペンシルクリップ
→クラフトA×分度器ドットコムキャップ
北星鉛筆 アート鉛筆;Amazon.co.jp検索
  1. 2015/07/12(日) 21:00:00|
  2. ┣鉛筆Pencil
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北星鉛筆 大人の鉛筆に、タッチペン。OTP-780NTP

【OHTO】 オート シャープ替芯 2.0mm (HB) 3本入;Amazon.co.jp

 北星大人の鉛筆にはタッチペン/スタイラスを組み合わせた変種がある。2013年3月発売、日本製。
無銘62mm長HB芯1本付属、共色の芯研器OTP-150SP及び交換フェルト1コつき。
適合芯研器はロットリングR505 250N橙差込口(廃番)
。元型のM+R0970でたぶん代用可。バケツ芯研器で削った場合、木軸前端のカドがつぶれることがある。


三ツ割チャック(クラッチ)、チャック内滑り止めあり、芯径2mm、芯繰出量平均2mm、ノック負荷約1.2kg、残芯11mm以上、芯室内径2.8mm、芯室長90mm。ohto木軸シャープ用替芯SL-102Mがちょうど適合。

下左、左から本品、同社大人の鉛筆クリップ付OTP680NCPohto木軸シャープクリップ付APS750E

●胴軸
大人の鉛筆は長くて携帯にはやや不向きと思っていたらこんどは短い。短いぶん重心がてのひらから外れる感触がなく、野外でも有利だが、この短さに慣れるのに少々時間を要した。
・白木の木軸はほんのり赤く、使用につれて飴色に変色するだろう。
・樹種は鉛筆用材と同じインセンスシーダ。木材としては軟らかい。
・口金が芯先へ連なり、いわゆる仮想首軸からズレる違和感がない。
・残芯約11mmだが芯研器との兼ね合いで16mmほどになる。口金を外して削ればそれから5mmくらい節約できる。
・尾端内は真鍮パイプで内張りされ、ノックボタンがぐらつかず、振っても無音。

●ノックボタン
なんともおざなりな、いや愚直なデザイン。頂部のモジャモジャがタッチペン/スタイラス。
・一体型クリップはノック時にも筆記時にも手に干渉しやすいが、軸線方向へ回せる。
・結合が堅く、ポケットから取り出す際にも外れる心配がない。
・タッチペン基部が歪みそうなものだが問題なかった。

●タッチペン
/スタイラス
 最初に、私はタッチパネルには生身の指が最適と結論した。よってタッチペンとしてはもう使っていない。

 木軸は不導体だから、使用時はクリップに触れて通電させる。画面からフェルトを離さずクリップに指を置くかどうかで操作できるのが他にない長所。
が、反応度合いは機種によって差があり、新しい機種のほうが反応しやすいようだ。また脂に絶縁性があるというので、画面をよく拭いてから操作している。

・フェルトを垂直にあてないと反応しにくい。
・ノック負荷が重く、画面に少々押しつけてもボタンが沈みこまない。
・ディスプレイ保護フィルムに入った気泡を追い出すことにも、このフェルトは役立つ。
・フェルトを張り替えたことがない。
・この短さはスマートフォンに合わせた短さであった。

関連記事
→北星鉛筆STYLUSな鉛筆キャップ
→サカモトsmart@lpha2
→ゼブラ スタイラスC1
大人の手帳カバー OTC-1480はボールペン。
  1. 2015/07/12(日) 09:00:00|
  2. ┣シャープペンシルMechanical pencil
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0