アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

ロットリング アートペン第二回

つや消し黒軸に白いロゴ、上から
Design pen(?-1989?)
Art pen(-1996)
Art pen(1997-)
Art pen graph(1993/1999廃番)
Art pencil(1996廃番)

アートペンには二つの姉妹品、アートペングラフとアートペンシルがある。
 右端のアートペングラフは中針式。ニブはバリアントに似るが共用不可、字幅はSF(Super Fine,0.1mm相当),EF(.2mm),F(.3mm)の3種、2ステップペンポイントで、鞘内奥にはニブ先端を塞ぎ乾燥を防ぐゴムが追加されているが、初期は無かった模様。
アートペンインクカートリッジ2本とニブ回しが付属。1994年頃廃番、Fのみ99年頃まで残った。
 アートペンシルは2mm芯ホルダ。ドロップ式、前装式。これのみ鞘が無く本体価格1000円。1996年廃番。
アートペンにはカタログ未掲載の色軸が4色、他に白軸があり、それだけはカタログに掲載されたが実見したことはついぞなかった。字幅はEFのみ。
専用ペン立て、アートペンステーション。鞘が嵌合式のままなので使い勝手は悪い。1994年廃番。

 インクはカートリッジのほか30ml瓶入りがあり、吸入器251 300で吸い上げて用いるが、平底で円形という最低の形状であるため残り少なくなると非常に吸い上げづらい。ラベル柄は何度か変わっている。

同社カタログ1991p45
■アートペン・アートペングラフ用インク
アートペン、アートペングラフ共に2種類のインクが選べます。乾きが速く、インクの色が濃く、しかも色あせしないという製図インクとしての良さを兼ね備えた半顔料性と、色鮮やかなブリリアント(染料性)。どちらもカートリッジとボトルがあります。
同p46
線のとぎれやかすれがなく、手のあらゆる動きについていく、新時代の筆記具です。アートペンには、絵を描くのに適したスケッチ用、さまざまな書体作成に対応するレタリング用、万年筆タッチの流れるような書き味のカリグラフィー(欧文書道)用の3タイプ、9種類のペン先が揃っています。
 1993年に紙箱から缶入りへ。
箱の底面にも字幅標記。現行はそっけなくなってしまった。

箱裏ではアートペンインクとブリリアントインクが宣伝されている。独英仏西四ヶ国語のうち英文。
[rotringロゴ]
[ArtPenInkロゴ]
Pigmented ink,
lightfast
[rotringロゴ]
[Brillantロゴ]
High-brilliance ink
for fountain pens

デザインペンの箱は日本で作られたらしく日本語のみ記載。箱裏説明書
スケッチング用
大きな曲線や細かい斜線にも自由自在。グラフィックアーティストやイラストレーターの方々がお使いになるスケッチペンとして理想的です。
レタリング用
あらゆる字体の作成やふちどり影つけなどさまざまな用途にお使いいただけます。
カリグラフィ(筆記用)
ニブの太さは4種類、どれも万年筆タッチの流れるような書き味です。美しくなめらかな書体は多くの方々に深く愛されています。
デザインペン用インク
デザインペンインク(半顔料性)とブリリアントインク(染料性)インクがあります。
用途に合わせてお使いください。
中敷説明書
御使用例
一般版下用レタリング、デザイン、イラスト、店頭のPOP用、手紙、年賀状、クリスマスカード、バースディカード、メニュー、ネームカードに御使用できます。
また原稿書きスケッチ用、サイン用、ミュージックペンとしても御使用できます。

  1. 2008/09/30(火) 06:30:30|
  2. 万年筆Fountain pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トンボ鉛筆 バリアブル | ホーム | ロットリング アートペン第一回>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/105-e7c17540
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)