アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

カランダッシュ 0453.000


 金属管の一部を絞って前後にわけ、片端に切れ目を入れて鉛筆を挿し込めるようにした補助軸。88.2mm長、3g,内径φ7.4。
差込部は19mm長。同社テクノグラフ777やスプラカラー2以外に合う六角軸鉛筆は少なく、舶来品でも軸尾が厚塗りされていると塗料が剥がれる。殆どの日本製は合わないが、ハイユニとモノ100の樹脂製尾軸は入る。木軸部は入らない。

 もう片方の端は単なる延長部で66mm。
こちらにも鉛筆を挿し込めなくはなく、そうすると鉛筆キャップにも双頭補助軸にもなる。
但し挿し込める鉛筆は少なく、純正品の他に適合が確認できたのはファーバーカステル9000、リラ プロNATURA2511、ベロールカリスマカラーだった。グラフストーンは前後共に合わない。
 外径φ8.6、ゼブラテクト2ウェイ用及びプラチナプロユース300用クリップを転用可能。

 鉛筆用補助軸も複雑化しているが、これは前回と対照的に細く軽いミニマルな製品。

 カランダッシュ純正鉛筆テクノグラフ777はさらりとした滑らかな芯だが日本製に比べると薄く堅く、初めて触れるなら2硬度低い硬度をすすめる。
CARAN d'ACHE 777(Amazon検索)
  1. 2009/04/16(木) 06:30:00|
  2. ┣鉛筆Pencil
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デザインフィル ミドリカンパニー MDノート | ホーム | 三菱鉛筆 ユニペンシルホルダー UPH-8000>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/120-e53e007c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)