アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

サンスター文具 アドレスペン

 輸入元サンスター、軸にはSLIP Grippaとある平べったい油性ボールペン。百円。中国製? コクヨも輸入していたそうだ。BOOK MARKER PEN:KOKUYO:bung!bung!bung!

 この薄板軸は扁平で側面が面取りされていないため握りづらく、短い樹脂製クリップは厚地に差せないが、手帳の頁に挟むとスレンディ+と同じく栞になるのが利点。しかも軽い。B7判(91×128)以上に挟める。

 クリップの丸印を押しながら或いはクリップ頂部を押して芯を繰り出し(1)、丸印を押しながらクリップを押し戻す(2)。替芯(中芯)を除けば部品は二ツのみ、ばねもなく、全て手動で操作する。

 クリップ下部の凸が軸の溝に入り、抜けないように防いでいる。ここを押して外し、後ろへ引き抜いて分解する。
 中芯φ3(内径2mm)×82mm。多分、替芯は供給されていない。1998年に入手した本品のインクはすっかり涸れているので、似た形状のJIS油性B型を流用して回復させた。
しかしB型替芯の内径は殆ど1.6mm、よって内径を拡げて合わせるが、替芯筒は伸縮するため穿孔が難しい。画像はぺんてるBGRN改造。
 JIS油性B型替芯φ3×98.2mmはゼブラBN7Sや低価格帯多色ボールペンに用いられ、これを短くした派生品も多い。

 よく似た製品がスケルトンDMペンの名で30円ほどで売られており、そしてGRIPPA Slip Pen, GRIPPA Bookmark Checkbook Slip Penの名でアメリカで売られている。
http://www.bookmarkpen.com
http://davidseah.com/blog/flat-pens-revisited/
  1. 2010/11/05(金) 06:30:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コクヨS&T クルップ クリ-95 | ホーム | 三菱鉛筆 ユニホルダー旧型>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/161-b9c414da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)