アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

ぺんてる ビクーニャ BX157



ぺんてる ビクーニャ;Amazon検索

ぺんてるビクーニャリフィル赤インク10本
ぺんてるビクーニャリフィル青インク10本
 電子文書化とゲルインク台頭により衰退するかに見えた油性ボールペンはしかし、低摩擦化によって再興を始めた。それに与らんと、また首位を譲らぬ三菱ジェットストリームSXNを追い抜こうと、ぺんてるはそれ以上の低粘度油性インクを得て2010年2月にビクーニャを発売した。日本製?

 胴軸は口金まで一体でペン先はがたつかず、軸形はパイロットSシリーズに似たコンセプト。あれより握把が短いのは、ボールペンの平均的筆記角度75°前後に合わせたためと考えられるが50°でも書ける。
軸材はべたつかずPCとPE系?エラストマとの多層成形。色樹脂層の厚みで濃淡と流線を表現した模様は、機能と直結しないからか不評。

 ノックストロークは平均的ながらボタンが深く入り込まず、押しすぎによる不快感がない。
クリップ基部を回して替芯交換。クリップは定位置で止まる。

 替芯XBXM7H、0.7mmボールのみ(のち0.5mmXBXM5Hが追加された)、φ3(内径1.6)×106.5mm、ペン先径2.3mm。筆記距離450m。黒赤青3色。顔料系、油性に特有の光沢はない。初めは筆線が太め、やがて他製品並みになる。
 インク粘度は旧来品の1/40、他社製低粘度油性の1/5、JISが定めるインク粘度から逸脱した随一のなめらかさ。反面、耐水・耐アルコール性は低い。
 書き味はゲルインク並み、速乾性は三菱SXNを上回り筆記後2秒で乾く。書き出し擦れは僅少。
 裏ぬけもSXN以上。
ボールペンには、過度なボール回転などによりダマができ(余剰インクがペン先に溢れ)ボテになる(紙面に点状のしみをつくる)欠点がある。これも同様にボテが発生、しかも裏ぬけする。
が、同社エナージェルやラミーM66のように呆れる程ではなく、また使うにつれ発生頻度も裏ぬけも減る。出荷時にペン先を封じる樹脂玉がこのインクと合わないのかもしれん。
モレスキンでは速乾性が失われるが、裏ぬけは使い初めを除いて無い。

 本品はSXNと同じく150円税別。このインクを同社高級品用KFL8やEXLB8芯から売り出し一年後に低価格帯へ移す方法もあったろうに、販売機会逸失にも見える。が、ゴールデンタッチリフィルを高級品のみに搭載したパーカーやA-inkを高級品から始めたパイロットが成功したとは言い難く、その前轍を避けたのだろう。もちろん廉いのはありがたいしエクスキャリバーには食指が動かない。
 しかしここまで低粘度ならもうゲルインクで十分ではないかという根源的な問いが浮かぶ。それには「売れ筋」の一言で答えられるがもう一点、この種のボールペンを量産しているのは日独二国だけという特性がある。やがて追いつく他社他国を遠ざけんと加速を図った製品だ。
 だが、その低粘度油性が、1980年代初頭の不況下に景気回復を兆した百円シャーペンのように成れるかは私にはわからん。

※A-inkを高級品から始めたパイロットが
初搭載は2003年発売Dr.グリップGスペック(500円税別)から。全く高級ではなかった。
これがVICUÑAか!
  1. 2010/03/20(土) 06:30:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ライオン事務器 ER-3K | ホーム | MMM ナック ジェットペンシル>>

コメント

これは持ってます

おひさしです。
パイロットジャストミートの太いのに入れて革巻いて使ってます。
最初のうちはダマが出ることがありますね。
使ってるうちに落ち着く傾向の、少し不思議なBPです。
ジェットストリーム0.5mmと乾く早さは同じかやや早いくらいなので、
ビクーニャの0.5mmが生産されたらジェットストリームの地位は揺らぐでしょう。
というのも0.5mmで複写伝票を書いたときの文字のくっきり加減が好きで、
ビクーニャ0.5は期待大です。
出るかどうかも分かりませんけどね。

あと、ラミー・ロゴ(改)をヤフオクに出品したのですが入札なく、
僕にはちょっと細くて軽過ぎなので、魚眼さんお使いになりません?
Aインキ用とスタイルフィット用リフィル・アダプターつき&レザーグリップ仕様です。
うちのブログから医院サイトに入ればメールできますんで、
もしよかったらメールして下さい。

それと修正テープは、百均で売ってるような安物だといかんそうです。
  1. 2010/04/03(土) 04:27:02 |
  2. URL |
  3. みみどん #96lDoCEY
  4. [ 編集]

 ラミーロゴ改はおもしろそうですね。いますぐ、とはいきませんが、数ヶ月のうちにはメールします。

 ビクーニャは替芯筒長にして5mmくらい(筆記距離にして30mくらい?)インクが減ると安定しますね。
ただ赤は新品時でもボテや裏ぬけはあまり見られませんでした。
修正テープはプラスとトンボを中心に使っていますが、滲出はジェットストリーム.7mm緑のほかは見られません。ぺんてるZT200(中国製)でも滲出しないので、生産国がどうとかでもないようです。

 0.5mmは売上次第なのかな。万年筆マニアや芯ホルダ使いを除けば、世はおしなべて細字嗜好ですし、クリップに07と入っているところをみると0.5mm化の用意だけはしているんじゃないかと。
  1. 2010/04/05(月) 02:53:35 |
  2. URL |
  3. 魚眼 #-
  4. [ 編集]

ご連絡お待ちしてます

そうですね~クリップの0.7の表示、ドクグリGスペなどのように、0.7mm芯のしかないものは書いてませんものね。
いや気付きませんでした。

でも逆に1.0mmの予定あり、とか?
  1. 2010/04/06(火) 02:14:09 |
  2. URL |
  3. みみどん #tYaq9VZE
  4. [ 編集]

ぺんてるのボテダマと「セクシー&ゴージャス」

先日 久々に文具店に行ったら、これが置いてあり、取り敢えずゲット。
軸色は、バイオレットな感じのものが セクシー で良さげでしたが、無難な黒軸に。(←何を守ってる?)

筆記感が あまりにも軽すぎてびっくり。エラストマな触感があまり好きではないし、
も少し重い軸に入れたら良げな印象。と思っていたら既に実行された方が。


>クリップ基部を回して替芯交換。
この方が低コストで首軸強度を維持出来るだろうと勝手に感心。
海外B.Pでは見かける気が。
但し、これでコスト下げるとチープに見えるのよね。(ジェストのクリップは個人的には評価大。)
で、軸に セクシー なラインを入れて ゴージャス にしたのかな。

>機能と直結しないからか不評。
この短期間に「不評」と判定されたこの一節に初めての違和感が。


個人的には ぺんてるのB.Pはボテダマな印象があり、このビクーニャもいきなりボテダマで「やっぱり」と放置。(←鞄の中ですが)

>使うにつれ発生頻度も裏ぬけも減る。
…暫く使い続けると改善するのね....。

このリフィルに合う軸に換装(←通常と逆では?)したら、報告します。
  1. 2010/04/06(火) 13:02:37 |
  2. URL |
  3. Hagy #-
  4. [ 編集]

>みみどんさん
 ビクーニャ用ペン先は新規設計だから0.7以外は確実な需要が見込めないと難しいとも考えられますね。
製造できるようだったら試験販売してみればいいのに、と思ったりします。

>Hagyさん
 ビクーニャリーフレットやPVに登場する女性モデルがとても荒木飛呂彦(「ジョジョの奇妙な冒険」「スティール・ボール・ラン」のマンガ家)テイストだったので、セクシー&ゴージャスで彼のマンガ「ゴージャス☆アイリン」を思い出しましたよ。
当時の絵柄はビクーニャ的ではないですけれど。

 そのリーフレットを見るとぺんてるイチオシは紫軸のようです。
最初に買ったものはダマが発生しにくくなったため、初期状態を確認する意味でもう一本買った際に選んだのは、そんなわけで紫軸でした。紫は難しい色ですねー。
  1. 2010/04/08(木) 22:15:19 |
  2. URL |
  3. 魚眼 #-
  4. [ 編集]

一昨日、ゼブラのスラリ買いました

軸はとんでも安っぽいデザインなのでリフィルのみ、それも0.5の黒だけ買いました。
インクはツヤがあって油性の黒、って感じ。色はジェットストリームと比較すればちょっと薄いですが、ゼブラUKなどと比較すれば濃いです。
裏写りしにくいのがいいですね。耐水性、耐候性は分かりません。乾きも早いんじゃないかな?(光沢紙が手元にないので未テスト)

5月24日だかに全国発売だそうですが、自分はロフトで買いました。なので先行かもしれません。
  1. 2010/04/23(金) 03:16:05 |
  2. URL |
  3. みみどん #96lDoCEY
  4. [ 編集]

 早いですね。
スラリには大きな興味と期待を持っています。
ゼブラはサラサクリップでシマウマンというキャンペーンを展開中なのですが、スラリでは何をやるのか、こちらにも興味を持っています。
 ところでラミーロゴ改の件でメールいたしました。ご確認ください。
  1. 2010/04/23(金) 07:26:34 |
  2. URL |
  3. 魚眼 #-
  4. [ 編集]

スラリ、ブログUPしました

ジェットストリームをたくさん使用中で、しかも貧乏性なのでそう簡単には切り換えられないのが恨めしいくらいの良さです。(^^;
自分では簡単には物が捨てられないんですよね~ だからゴミがたまる。困ったものです。

で、ブログに使用感書いときましたのでおヒマなときにでも覗いてみてください。
  1. 2010/04/25(日) 18:18:09 |
  2. URL |
  3. みみどん #96lDoCEY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/163-ed788a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)