アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

エトランジェ ディ コスタリカ リコレクションポケット RCP-N-03,RCP-W-03

 売る気なさそうな当ブログだがこの時期は違う。手帳が発売されるのである。また売る気なさそう、は誤解。

リコレクションポケットRCP-N-03(5mm方眼) | edcオンラインストア

リコレクションポケットRCP-N-02(5mm横罫) | edcオンラインストア
リコレクションポケットRCP-N-01(無地) | edcオンラインストア
ルーラー [POCKET] 定規RCP-R-01 | edcオンラインストア
re-Collectionカテゴリー | edcオンラインストア

 モレスキンポケットより一回り小さなB7変形84×134mmの「来た、見た、勝った」ポケット手帳。208頁、糸かがり綴じ。日本製?
 ワイシャツのポケットに入れても隣にペンを挿す余裕があり、表紙と中紙は同大でページを捲りやすく、良質な紙はストレスなく書き込めて、そして廉い。

 合皮(おそらくポリプロピレン)と紙を張り合わせた表紙は堅いけれど薄く、巻頭と巻末では書きづらい。開いた表紙の下にもう一冊置くと安定する。表紙の端は裁ち切り。
 紙は明るいが漂白された色合いではなく、肌触り良く薄い。パイロットGノック青1.0とラミーM66、プラチナカーボンインクで裏ぬけし、ぺんてるエナージェルやパイロットブルーブラックインクはぬけず滲まない。
 罫は無地、横罫、方眼の3種、それに数種のダイアリーがある。リコレクションは他に96頁のポケットスリム、テーブル(A5)、ミディアム(B6)、種々の各判型用カバーがある。カバーは冗員かと思えば、表紙の端がよれて反るためそうでもない。

 この「週計画見開き1週(バーチカル)RCP-W-03」208ページは1月又は4月始まり、前後1ヶ月を合わせて14ヶ月ぶん記載され、ほかにアドレスと無地メモ頁がある。2011年版は画像の2010年版と同じ版組。ポケットとB6も同じ版組。
 栞は無い。別売ルーラーインデックス(下敷き兼定規)が栞代わり。表紙に特徴がない為しばしば上下左右が不明瞭になるが、これを挟むと見分けられる。
 モレスキンと比較して、この薄い表紙は不安定な姿勢で書くには頼りないことだろう。閉じれば厚板になるあれとは違う。しかし多数は曲芸的筆記をしない。やはり手頃なポケットノートである。
チタニウムカバーはどんなものかと買ってみたら怪獣の皮であった。これはポケット用も入手したい。
  1. 2010/09/19(日) 06:30:00|
  2. 画材製図用品Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三菱鉛筆 ユニホルダー旧型 | ホーム | クレタカラー TOTIENS 210 02>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/167-dba73a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)