アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

エヌティー A-300R

 NTの標準的A型刃カッターA-300にオートロック/左右両用スライダを組み込んだRモデルがある。約22g,日本製。機能追加でも価格据え置き。付属替刃は1枚。
左端は初期型? 柄の下縁に10mmごとの目盛がある。
その隣は現行。変色しラチェットは摩滅した。
A-300Rでスライダは左右両用となったが柄は以前のままだ。いいのか?
右端はオルファS。

左からA-300初期、現行、R
 長期使用で摩滅する従来型スライダに対し、Rのオートロックスライダは飛躍的に耐磨耗性が高まった。しかし品質がバラついているようで、私有品ではA-300Rの作動が重くA-300GR(アルミ柄)が軽快。といっても差は小さい。作動音もプロAより小さい。
また刃折器は溝の方向が変わった。

 A-300は順次A-300Rへ更新されるかと思えばさにあらず、今もA-300が多く流通しており、オルファSとともにその普遍ぶりが窺える。
  1. 2011/07/05(火) 06:30:00|
  2. 画材製図用品Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<無印良品 ステンレスカッターミニ | ホーム | ダーレ 53482 芯研器>>

コメント

GR

おひさしぶりです。
カッターは気付いた時にはA-300. いくつか経由して現在のメインはA-300GRに落ち着いています。
GR の価格据え置きはすごいと思います。 私は$10位迄出しても惜しくはないです。

>刃折器は溝の方向が変わった。
あ。 ほんとだ。 全然気付きませんでした。ポキを使っていたから。
  1. 2011/07/24(日) 13:20:12 |
  2. URL |
  3. Hagy #-
  4. [ 編集]

おひさしぶりです。
GRの価格には良心を感じますね。
刃折器はこちらもポキで、黄色い蓋を空き缶に被せて使っています。
  1. 2011/08/01(月) 22:50:27 |
  2. URL |
  3. 魚眼 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/168-1dcef23c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)