アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

日本器械工業 英式抱針 中コンパス烏口


ペン先が錆びついた中古の英式カラス口製図器を持っているのだが、これにもっと早く気づくべきだった。


 カラス口を装備、中型と呼ぶには小さな、ポケットサイズと言っていいくらいの英式製図器、全長約4インチ。
最大作図半径約3.3インチ、おそらく廃番、生産期間不明。たぶん日本製。
 英式のうえカラス口とはまさしく失われゆく近代の遺物、これが今世紀まで残っていることがガラパゴス。全く使っていないので注油して動かした。

 抱針式。針は段付き(ロウソク針)。だが中心器(針受け)を使うに越したことはない。
画像ではやや緑変してしまったが、針がブルースティールいやスティールブルーに仕上げられ美しい。ねじも同じ仕上げだがこれほど青くはない。

 烏口というペン先は線引き専用、二枚の金属鈑の開き具合で線幅を変え、一定の幅で線を引く。
ここには脚の関節と同じく鋼を入れて耐摩耗性を確保、錆びやすい部位のためかアルミ箔に覆われていた。
 カラス口の描線はロットリングに代表される製図ペンより明瞭なのだが「くちばし」の間に数滴のインクしか貯えられず線描距離が短い。
しかし,何といっても昔ながらのカラス口が一番よい。レタリングペン(引用註:製図ペン)は紙の上を滑るだけだが,カラス口は,紙に溝を作りそこにインクを流し込む機構だから,インクが紙にめり込んで墨の濃度まで加減することができるからである。
図・表・図版|地質論文の書き方|鹿大理学部応用地質学講座
私はこの人ほどカラス口を愛してはいない。またこれ以上の説明は不要に思うが「くちばし」の外側にはインクをつけない。

 本品は穂替えではないため、穂先(脚の下端)を鉛筆部と差し替えられない。従って鉛筆作図用を別に要する。
 英式カラス口の柄が象牙製とよく言われるがラクト樹脂(カゼイン)のはず。

a)ウチダ(内田洋行)製、脚にUCHIDA(時代によってはKENT)刻印あり。b)本品、無銘。ともに同型。
 英式製図器は抱針式と引針式など型式の違いがあれど各社ごとの差は僅少、しかも総じて無銘、何らかの刻印があるウチダやタケダを除き、見分けがつかない。
各社とも明治期に伝わった設計を伝統工芸のようにそのまま受け継いだのだろう。
 NIHON KIKAI KOGYOには日本器械工業の字を当てたが正しいかは不明。秋田埼玉東京にある日本機械工業は三社とも製図器とは無関係との回答だった。

 カラス口のペン先を研いでコンパスカッターにする方法が案出されている。
WOOD LANDER'S 木那*********祥光木工塾 : 円切りコンパス 烏口を改良
記事を書いたところで売れはしないためアフィリエイトコードを貼るに留めるが、英式にはさらに小さな約3インチのスプリングコンパスがある。
英型製図器:Amazon.co.jp検索
英式製図器:Amazon.co.jp検索
メディカルディバイダー:Amazon.co.jp検索

ウチダ製図器 ウチダ 英型製図器 引針式 大文回 鉛筆 1-715-0001
クイックスピード1 - Yahoo!ショッピング

ウチダ 英型製図器 引針式 大文回 鉛筆 1-715-0001
日用雑貨のエンデバーダッシュ - Yahoo!ショッピング

ウチダ 抱針式スプリングコンパス 鉛筆

ウチダ 引針式スプリングコンパス 鉛筆

ウチダ 太線引き烏口 太線引き
ショッピングマービーYahoo!店
英型製図器:Yahoo!ショッピング検索

ドラパス 英式製図器 引針式 スプリングコンパス 鉛筆 07169

ドラパス 英式製図器 引針式 大コンパス 鉛筆 07162

ドラパス 英式製図器 引針式 差替大コンパス 4本組 07160

ドラパス 英式製図器 引針式 大コンパス 鉛筆 07162

ドラパス 英式製図器 引針式 スプリングコンパス 鉛筆 07169
クイックスピード1 - Yahoo!ショッピング日用雑貨のエンデバーダッシュ - Yahoo!ショッピング
英式製図器:Yahoo!ショッピング検索
 スティールブルーを改めて調べたら黒染め(四酸化三鉄皮膜処理)のことで色名を和訳すると鋼青色だとわかった。銃器の表面仕上げでは青みがあるのが好まれるためガンブルーとも。メタリックグレイのガンメタル(リン酸塩皮膜処理を指した色名なんだと思う)とは違う。
 鋼青色をタイトルバックに使った映画。
同じC.ビグロー監督E.レッド脚本作には「ニアダーク/月夜の出来事」という吸血鬼ロードムービーがある。この脚本家はロードムービーが得意らしくセダン車内での密室劇「ジャッカー」を監督し、また「ヒッチャー」の脚本で有名。いずれも破滅的な話だった。ニアダークは主人公とヒロインが解放されるが、全体的にはやはり滅びゆくものへの愛着が感じられた。
  1. 2012/05/18(金) 06:30:00|
  2. 画材製図用品Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウチダ 英型製図器 抱針式スプリングコンパス鉛筆 1-716-1001 | ホーム | SMZ 小文廻 鉛筆>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/213-c74bf124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)