アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

ステッドラー 製図器シャープ部556 93

 ロットリングと同じくステッドラーもまた製図ペンと専用コンパスを発売、コンパス用シャープペンシルはロットリングに先駆けて発売した。生産期間1985-2001年、850円、ドイツ製?

芯径:品番
.3mm:556 93
.5mm:556 95
.7mm:556 07
.7mmのみ品番に0が入る理由は不明。
他に2mm芯ホルダ556 92があり、専用コンパスには556 95または556 92が付属した。
芯径は胴軸表記と口金の線刻、色別ノックボタンで表され判別し易い。

消しゴム・突針なし、スリーヴ長4mm、口金はマイクログラフF共用。
真鍮製チャック、芯繰出量約0.7mm/ノック(芯径.3mmの場合)。60mm長の芯を収められるが二本めからは折らないとならない。

 前後二ヶ所にφ10mmねじ。ロットリングとほぼ同径同ピッチ、長さを考慮しなければ交換可能。
左)後部ねじでコンパスに取り付ければ、製図ペンより約1.5mm短くなり、
右)前部ねじでコンパスに取り付ければ、製図ペンとほぼ同長となる。但し初期型は0.5mmほど短くなる。

ノックボタンの形と色によって三型があり、初中後期を表していると推定しているが、それぞれの生産時期は不明。
初期
直筒ノックボタン、青一色
中期
ボタンがiso9175 Wikipediaに沿って色別される(2mm除く)。
手元には.7mmしかないがStaedtler Circofix Drafting Leadholders | Leadholderで他の画像が見られる。特殊なペン軸はおそらく日本未輸入。
後期
円錐台形ボタン、iso9175識別色
直筒ボタンが専用コンパス中期型の二叉脚内側に干渉するため(下画像緑矢印部)円錐台形へ変更されたのだろう。またねじ間が0.5mm短くなった。
 ステッドラーがW.Germany表記を導入したのはどうやら1980年代末で、ここではGermany刻印よりW.Germany刻印のほうが新しい。
 専用コンパス555初期は他社と同じく後部ねじ装着だったが、中期から前部ねじへ変わった。理由は特許問題に思うが定かでない。
A)マルステクニコ555初期型
全長が長い。後部ねじ装着、凹ねじ径9.4mm。谷径が狭く、ロットリング製品をねじ込むとそのねじ山を0.1mm削る。互換性が一応あるものの、ステッドラーはロットリングに合わせるのが癪だったと見える。
金色なのは同社創業150周年記念品のため。通常品→Drafting Catalogs: Staedtler Mars, 1985 | Leadholder
B)555中期
全長がやや短い。前部ねじ装着、凹ねじ径9.4mm。谷径に余裕あり難なくロットリング製品を装着可能。
シャーペン後期型の円錐台形ノックボタンは中期に合わせたと考えられる。
C)555後期
全長が短く製図ペンと直列しない。前部ねじ装着、凹ねじ径9.5mm。またロックボタンからロッキングレバーへ変更された。

 同社製図ペンもまた変遷している。
a)マルス700(1964年発売)
ねじ径が細く後部ねじのみ。
b)マルス700(1970年代)
ねじがロットリングとほぼ同径10mm。
c)マルスマティック700(1985年頃)
ねじがやや細いφ9.9mmになる。黒いのは創業150周年記念品のため。
d)マルスマティック700(1990年代)
ねじがφ10mmに戻る。
e)マルスマグノ2(1995年?発売)
ねじφ10.1mm。
*本品生産期間はステッドラー日本から、マルス700発売年はステーショナリーマガジン001号p7,えい出版2005年を参照した。
製図ペン専用コンパス555も現在はすっかり普通のコンパスになった。
特段の理由がない限りボウコンパスは継足棒(延長棒)つきを買うべき。中型コンパスより作図半径が小さいからだ。
  1. 2012/06/18(月) 18:00:00|
  2. ┣シャープペンシルMechanical pencil
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロットリング コンパス用芯ホルダーR538 238とステッドラー製図器鉛筆部556 92 | ホーム | ロットリング コンパス用シャープペンシル R538 233 S0271520>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/218-bbb0b029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)