アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

ゼブラ ペンポッドBA17

ポケットに差さずに携帯できるようクリップを排して金属環を配した鞘式油性ボールペン、ペンポッド。

収納時75mm(金属環除く)、軸尾を押しながら反時計方向へ回すと鞘から外れ同時に内蔵ばねにより軸が90mmへ伸びる。

鞘内の切り欠きに軸後部二ヶ所の突起が入り込んで固定される仕組み。
 本体が分離するため紛失には要注意。
他の繰出式等を紐に括ってぶら下げれば外さず書けるが長い紐が疎ましく、紐を短くすれば取り回しにくくなる。となると短い紐と鞘式に行き着く。
 替芯はJIS油性D型いわゆる4C替芯。ゼブラは口金内径が2.25mmで他社製D型(替芯口金外径2.35mm)は合わない。シャーボX用JSB芯は合う。

画像左からゼブラ4C、ロットリング、ペリカン各替芯とペンポッド口金。

互換性への詳述はないが各社D型替芯一覧表がステーショナリーマガジン002号に載っている。

右はトンボPフィット。ペンポッドの細い前軸と太い後軸の境に指をかけると握り易くなるもののやはり長時間筆記には向かない。握り易さではPフィットに劣る。
 ペンポッドは外被服のドローコードに取り付けていたためよく携帯していたが、これを使う機会は殆どなく終いには取り付けていることすら忘れ、出先でボールペンがない! と焦ったものだった。
Amazonリンク
ステーショナリーマガジン002


※2015年3月18日:昨年末に売れていた。これを注文したひとはよく見つけたもんだと思う。感謝したい。正価の三倍だからどうしたもんかと二ヶ月放置したがしかし感謝したい。
  1. 2007/10/10(水) 16:42:31|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<オート スーパープロメカ PM-1503S, PM-1507S | ホーム | モンブランクラシック221,320第二回>>

コメント

これのレポを初めて見ました。

>本体が分離するため紛失には要注意。

全くその通りで、当方も紛失が怖くて所有している4色5本の軸色ダブリの黒軸1本だけ持ち出しています。
さらに 紛失防止にマスキングテープを貼ろうかいや 格好悪いのでやめようかと妙なところで悩ませてくれます。

だって これ結構良く出来ていますよね。

安定供給されていれば無用な心配など不要なのですが...。


2枚目の画像はまるでお洒落な海外輸入デザインモノみたいですね。
セレクトショップで扱われても不思議じゃないくらい。

私にとっては、モンブランも大切ですが、このペンポッドも大切です。
確かに 携帯していても意外に使わなかったりしますが。


ところで、リンクを貼らせていただいてもよろしいですか?
  1. 2009/05/04(月) 11:33:19 |
  2. URL |
  3. Hagy #-
  4. [ 編集]

現行品

ありゃりゃ。 コレ 現行品だったみたいですね。(汗)

なかなか見かけないので、てっきり廃番品かと思っていました。
昨日 書き込んでから、某量販店にて、黒軸大量発見。
安心して持ち歩けます。(笑)

http://www.zebra.co.jp/pro/penpod.html
  1. 2009/05/05(火) 11:21:51 |
  2. URL |
  3. Hagy #-
  4. [ 編集]

こちらこそリンクをお願いします。

 ペンポッドはどこかのライフハックで取り上げられていたとも記憶していますが、多数の賞を受賞したトンボPフィットの影に隠れてか最近はあまり見かけません。
三菱ポスカやぺんてるサインペンをミニチュア化した百円程度のボールペンがあり、こちらに押されてしまったのかもしれませんね。
  1. 2009/05/06(水) 19:19:03 |
  2. URL |
  3. 魚眼 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございました。稚拙な我がブログを リンクさせていただきました。
  1. 2009/05/08(金) 00:01:04 |
  2. URL |
  3. Hagy #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/23-c7dcbfaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)