アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

ゼブラ ケスティアU5C4

 三菱ジェットストリームインク耐性を持つ修正テープを探して、今まで避けてきた使い捨て品も使い始めた。操作性や利便性が意外にいいからまいった。
 今月は使い捨て修正テープを五品。6の倍数が更新日。

小さな製品を中心に集めた。蒸し暑いときには小ささが身軽に感じられる。
a)本品、180円/6m、2013年5月現在税別価格以下同
b)プラス ホワイパープチWH800、200円/6m
c)トンボ モノCC、200円/6m
d)ぺんてるプチコレZT16*、160円/3m
e)コクヨ ケシピタミニTW27*、200円/6m
右画像、テープを1mmだけ転写した。とくに半透明な転写へらが転写開始位置を見やすい。
小型は筆入れ等に収めるためカバー必須。

 右画像は2012年8月に被覆して4ヶ月後のもの。ジェットストリーム耐性は結局どれも不完全だった。いや不完全ながら耐性が見られた、と表現したらよいのか。
但し滲出度は紙によって変わるから、結局は各自の環境で試して結論しないとならない。
上から三菱ジェットストリーム、ぺんてるビクーニャ、ゼブラ スラリ、トンボ リポータースマート。
紙はオキナ プロジェクトミニM PMM。

 手のひらに収まる小さな横引き型。「引きごこちSo Smooth!」を包装で煽る。5mm×6m、全5色、グッドデザイン選定品。生産期間2009? - 2013、韓国製。
●転写ヘッド(定着へら)
先端が薄く転写開始位置を御しやすい。
固定ながら先端がたわんで紙面にある程度追随する。しかしこのたわみがやや不快だ。
 この部品がぺんてるフレンチポップ(韓国製)のそれに似ており、韓国企業が両社に売り込んだのではないか、と思ったら本品はゼブラによる設計だった。
・転写開始位置決め:良好
・転写ヘッド強度:やや弱い
・重ねた紙への転写しやすさ:良好、テープ切れも良い
●転写ヘッドカバー
摺動する転写ヘッドカバーは片面だけを覆う合理的なもの。
テープ転写しようとしてカバーを開けていないことに気づいたとしても、この摺動式カバーなら持ち替えることなく示指で操作可能。
但しバラツキがあって、都合2コ買ったら一方は快調一方は作動が不明瞭。但し勝手にカバーが動くことはない。
●テープ
テープ切れ良好。万年筆とも併用可能。転写角度が浅めでも転写可能。但し五品中被覆力が最も低い。
・テープのたるみ:なし
・再筆記性:油性では良好、極細ゲルでは筆記後かすれる
・ジェットストリームSXR耐性:やや良、赤に弱く黒がうっすら滲出
・被覆力:低い
●操作性
持ちやすく作動も軽く、今月の五品中最も秀でる。テープを1mmだけ転写することも可能。主に横書き用で右利き用だが、縦書きにも左利きでもどうにかなる。

 歯車伝動にせよプーリ伝動にせよ修正テープには、テープ残量変化=回転盤の直径変化による伝達の不均衡を生じ、使い初めは作動軽くとも使い終わりに重くなることがしばしば、とくにプーリ式にその傾向がある。
 本品は伝動歯車もプーリも廃し、テープ巻枠と巻取枠を同軸化、回転運動を直接伝達する。テープ巻枠から引き出したテープを転写へらで折り返し、同軸の巻取枠(ロゴ印刷面側)へ巻き取り収める簡素で特異な構造。
 実のところ、この構造でもテープ量が減るにつれ作動が重くなる現象から逃れられないが、一定と言ったほうが誤解が少ないほど新品と較べてもわずかな差で、快適性も損なわれない。作動の重さを定量化してこのわずかな変化を示せないのが残念だ。
同構造はプラスホワイパーフレックスにも見られる。

 テープを使いきったと思ったら、まだ残っていた。
 少々テープに難あるもののこれは明らかに良品いや傑作。長所短所どちらかを隠して評価はできぬ。しかし正当に評価される機会が失われたかもしれぬ。
※追記:たいへん残念なおしらせが発表された。
(抜粋)2013年10月17日
平素は弊社商品をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。
このたび、弊社製品「ケスティア」の生産及び販売を2013年12月をもちまして中止し、廃盤とさせていただくこととなりました。理由は、「ケスティア」の一部構造が他社の特許を侵害していることが判明したためです。
→ZEBRA | ゼブラ株式会社 | 修正テープ「ケスティア」の販売中止について

この発表前後数日、ブログ解析の検索語に「ゼブラ ケスティア 特許」が散見されたんだが、侵害箇所が転写ヘッドだったらどうしよう……そこだけちょちょいと直して再発してくれ。同構造のホワイパーフレックスはさほど使いやすくない。
修正テープ ケスティア テープ幅5mm×長さ6m バーミリオン
ケスティア マゼンタ
ケスティア シアン
ケスティア ビリジアン
ケスティア;Amazon検索
  1. 2013/07/06(土) 06:00:00|
  2. ┗修正具Correction instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プラス ホワイパープチ WH-805 | ホーム | 丸善美術商事 サムホルダースリム>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/248-ef2eb74e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)