アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

プラス ホワイパープチ WH-805

PLUSホワイパープチ(クリアーピンク)4.2mm×6m WH-804B 42-854×20【20個セット】
PLUSホワイパープチ(クリアーブルー)5mm×6m WH-805B 42-855×20【20個】
PLUSホワイパープチ(クリアーグリーン)6mm×6m WH-806B 42-856×20【20個】
ホワイパープチ:Amazon検索

 今月の五品中最も小さく百円消しゴム並みの大きさ。歯車伝動。グリーン購入法適合、ベトナム製。
テープ長6m。テープ幅/識別色:4.2mm/ピンク、5mm/青、6mm/緑。



●転写ヘッド
首振り(可動式)。転写ヘッドを中心に揃えて転写しないとテープが浮き立ちやすい。
プラス特有のローラーヘッドで「引いて一行、押して一文字」修正可能。押して修正する場合は直立させないと転写不良を起こしやすい。
またローラーヘッドにはテープ転写開始位置がズレやすく、テープぎれがいまひとつな短所がある。
・転写開始位置決め:見やすいがややズレやすい
・転写ヘッド強度:弱くもなく強くもなく
・重ねた紙への転写しやすさ:テープが浮き立つことがある
●転写ヘッドカバー
蝶番180°開閉。
使い始めは開いたままにならないことがしばしばあった。
バラつき(個体差)があるようで、始めからカバーがぱちんと留まるものもある。
テープ転写時、指に触れやすく閉じてしまうことがあった。
●テープ
0.4mm以下のボールペンペン先で書くと掻き削られるものの、どうにか耐える。
・テープのたるみ:ややたるむ
・再筆記性:油性、ゲルともに良好、筆記後のかすれも少ない
・ジェットストリームSXR耐性:やや良、但し赤が滲出
・被覆力:良
●操作性
百円消しゴム並みの大きさ。小さすぎると感じなくもないが、おおむね良好。作動も軽い。

 小さくとも必要な機能を積んでおり、小気味よくできた良品。ローラーヘッドにはクセがあるが慣れることができる。
各テープ幅で組んだアソートがあることにも好感をもつ。またイオントップバリュ名義でも売られている。
 本品とほぼ同大の同社ホワイパーMR詰替テープが、本品より軽くテープ長が長く、やはり詰め替え式が有利となっている。
  1. 2013/07/12(金) 06:00:00|
  2. ┗修正具Correction instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トンボ鉛筆 モノCC CT-CC | ホーム | ゼブラ ケスティアU5C4>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/249-7c7d1bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)