アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

ぺんてる プチコレXZT166W

ぺんてるプチコレ 小型修正テープ2.5mm【10個】XZT162W
ぺんてるプチコレ4mm【10個】XZT164W
ぺんてるプチコレ5mm【10個】XZT165W
ぺんてるプチコレ6mm【10個】XZT166W
ぺんてる プチコレ:Amazon検索

 今月の五品中ホワイパープチと争う小ささ。幅はこちらが狭い。
歯車伝動。2005年?発売、中国製。
テープ長3m、テープ幅/識別色:2.5mm/紫、4mm/ピンク、5mm/青、6mm/緑。

 今月紹介しているものはどれもフルサイズにひけをとらないものばかりだが本品だけは例外、また価格/テープ長が割高。
であるから、あれば便利だけれども使用頻度が低い2.5mm幅等を備えるなど予備的な使い方が、この小型使い捨て品には見合っている。
 ところがこれには縦列連結可能という特徴がある。
Amazonカスタマーレビューで提案される通り、異なるテープ幅をつなげて両頭式にすれば、それでだいたい修正できてしまう。本品2コで済むわけである。
だから各テープ幅で組んだアソートパックがあれば売りやすいんじゃないか、とくに通販では。

●転写ヘッド
固定。半透明で接紙位置を視認しやすい。別段問題なく転写できるが、作動が重いためか、時おりテープ転写されず紙面を滑る(空振りする)。
・転写開始位置決め:良好、見やすい
・重ねた紙への転写しやすさ:良好
・転写ヘッド強度:良好
●転写ヘッドキャップ
着脱式、円筒形。両端が開口し前後の別がない。連結器兼用。
転がり止め二ヶあり。
●テープ
厚い気がする。0.3mmボールでも削られにくいが筆記後インクがかすれることあり。
・テープのたるみ:なし
・再筆記性:油性、極細ゲルともに良
・ジェットストリームSXR耐性:やや良、赤が滲出する
・被覆力:低い
●操作性
 側面が平らにされ、指当てが一ヶ所あり、転写へらに色がついて、単純な形状なのに上下前後がわかりやすい。
 短小でやや使いづらいが複数つなげると棒形となって扱いやすくなり、また筆入れや筆立てにも収めやすく且つ取り出しやすくなる。 姉妹品にデコプチというデコレーションテープがある。→ぺんてるライブラリー2006年6月
ユニオンケミカーのラインズ(2009年発売)共々プラス デコラッシュ以前に登場した同種製品にもかかわらず、今をときめくデコラッシュほど注目されていない。何が三品を分けたのか。
  1. 2013/07/24(水) 06:00:00|
  2. ┗修正具Correction instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コクヨ ケシピタミニTW-275 | ホーム | トンボ鉛筆 モノCC CT-CC>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/251-f246eb18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)