アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

デザインフィル ミドリCL消しゴム(スリム)3921*-006


ミドリCL消しゴムスリム;Amazon検索


*1行め(上段)は書いて消す行為を1回、5行めはそれを5回繰り返した。
*消された芯は左から
ぺんてるAinシュタイン0.3HB
パイロット ネオックスG 0.9HB
三菱ナノダイヤえんぴつB
三菱ナノダイヤ0.9HB

◆消字力;良好。紙上の筆跡を延ばさず軽く消せるため、周囲を汚さず紙面を擦る回数を減らせる。
但し消せる芯硬度の範囲が狭い印象。HB前後以外では消字力が落ちるように感じる。
・消しかす;まとまる。
・消耗;やや消耗が遅い。
・消し心地(消し味);良好。コシがある。
・折れにくさ;折れにくい。


 ミドリ カラーステーショナリーシリーズの一ツ。4色、合成ゴム、2011年1月発売、日本製。
 使い減ったら紙巻きを7mmずつ切り離し、最短30mmまで短くできる。

 前回のAinサラに見られるように、薄くすると強度が落ちる。
本品はほどほどの薄さで、ほどほどの消しやすさと折れにくさを獲得した。公式では次のように説明している。
厚みは7mm、幅は14mmのため、消す幅をノートの罫線1行分と2行分で使い分けることができます。→『カラーステーショナリー』新発売|デザインフィル
実寸はやや小さかったが、なるほどうまい寸法だ。
 とはいえ従来品より折れやすいはず。たわみやすい方向へ動かし、消しゴムに紙巻きがどれくらい食い込むか見てみよう。5mm方眼135マス(3375mm^2)を消したが、それくらいでは折れもヒビ割れもしなかった。
半透明消しゴムは次回のフォームイレーザーピュアスリム

 薄型や細型の例に漏れず本品もまた割高で、その体積は他の合成ゴム消しゴム(百円サイズ)の約四割。価格差約三倍。
店頭で双方を手にとって薄型や細型を選ぶ者は少ないと思うが、使い較べてみればその利便性に気づくのではないか。

 合成ゴム消しゴムには他の素材に比べ次の長所がある。
・天然ゴムは紙を傷めることがあるが、この合成ゴムではそれがない。
・塩ビ系の消しかすは合成樹脂製品を溶かすが、この合成ゴムではそれがない。

 消字力においては全般的に塩ビ消しゴムが優れる。それに代わって非塩ビ合成ゴム消しゴムが増えたのは、塩ビ系に過剰に含まれるフタル酸系可塑剤が環境ホルモン(内分泌攪乱)効果と発ガン性を疑われたからだ。塩ビ系に囲まれてきた世代からすると俄かに認められないが、規制はすでに行われている。
 いくつかのフタル酸エステル類可塑剤については有毒性が否定されたが、厚労省は慎重な態度をとり、予防的措置として乳幼児向け分野で規制した。1950 - 60年代公害の苦い記憶がまだ残っているのだろう。予防的措置は妥当に思える。
  1. 2014/06/12(木) 12:00:00|
  2. ┗消しゴムEraser
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サクラクレパスラビット フォームイレーザーピュアスリムRFPS150 | ホーム | ぺんてる アインサラZESA10>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/291-9a73d5e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)