アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モー0207000三機能鉛筆削り MOR (M+R ; Moebius & Ruppert) 0207000 Triple hole Sharpener


【M+R/Mobius+Ruppert】Metal Pencil Sharpener Triple/アルミ3穴シャープナー

ブンドキ.com Yahoo!店


 かつてファーバーカステルが輸入していたMOR社アルミ三穴鉛筆削り。F - Cカタログ1992によれば品番207000、本体は刻印なく無銘。※マグネシウム合金製だった。
刃の長さ24mm刃は従来と同じ、DUX替刃Nが合う。
※訂正;DUX替刃Nは合わない。しかし逆に本品24mm刃をDUXへ流用できる。また24mm刃はステッドラー510 25BK-Cの刃と互換する。MOR207追加画像
This Magnesium alloy pencil sharpener was imported to Japan by the Faber - Castell Japan branch at one time. Its Art. No. is 207000 according to F - C Japan catalog 1992, but there is a unsigned body.
A blade length of 24 mm is same the conventional.
Althogh it's look like the Dux spare blade "N", not interchangeable, but it appropriate this 24mm blade for the Dux products. While this blade is interchangeable to the blade of the Staedtler 510 25 BK-C. MOR207 additional fig.

二番めの18mm刃は鉛筆の木部だけを削り、
A blade length of 18 mm sharpens a wood case only, and,

短い13mm刃は露出した芯だけを削る。
a blade length of 13 mm sharpens a exposed lead-core only.

木部だけ削れるのが特長だが画像の通り、芯に螺旋条痕がついてしまう。
 芯出しできることからこれは鉛筆デッサン用途、画板に芯を叩きつけるようにしなければ折れにくいだろうが、3B以上の軟芯では芯径が太くなるため条痕が深くなり、折れの原因になりやすいだろう。ただし実際に折れた経験はない。
刃の位置を前後にずらす或いは刃の一端を切り欠いたらこの現象を回避できるのかもしれない。結局私はカッター使いのままであった。
Although a feature has wood case sharpened, there is grooved on a lead- core in helical. See fig.
This is for pencil drawing (or dessin) since takes a lead exposed. It could be broken off a deeply grooved lead-core which is softer/wider lead as 3B. However, I haven't an experience on that broke off the lead.
People might evade aforementioned phenomenon, so that suppose it is moves to set backward or forward a position of blade 18 mm, or it chipped off a end of blade.
Eventually I have kept a cutter-knife using.
 leadholder.com資料によれば1970年代からありNo.9833とのこと。
MORはモーと表記したがモァかもしれない。
※後日Moebius+Ruppert KGの略、M+Rが正式だと知る。
According to leadholder.com archives, this sharpener is No.9833 and is existed since the 1970's.
The "MOR" is stand for Moebius & Ruppert KG, and properly writing "M+R".

関連記事related post
KUMオートマティックAutomatic AS2M 第一回part 1

参考資料Reference :ファーバーカステルカタログthe Faber - Castell Japan catalog 1992, p34

Moebius-Ruppert;Amazon.co.jp検索
  1. 2007/11/30(金) 07:58:02|
  2. ┣鉛筆Pencil
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パーカー インシグニア | ホーム | クツワSTAD補助軸RH004-20>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/30-63263a6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。