アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

ハイタイド ミニットマネージャEX2014第二回



ハイタイド ミニットマネージャ;Amazon検索

 前年買った今年の手帳ミニットマネージャ2014について記す。
同名手帳のうち週間ヴァーティカルにはソフトカヴァーNAA-1とハードカヴァーNAA-2の二種あり、ここに取り上げるのは後者。

・土日均等なのがえらい。
・横幅を100mm以下95mmくらいにできないものか。
・右側に余白なく、右利きにとっては書きづらい。手のひらを宙に浮かせて書くことが私にはできない。かといって左詰めにすると左利きにとって書きづらいから、日曜欄を実質的な余白とする版組みのようだ。
・低粘度油性ボールペンでもパイロット万年筆インクでも滲まない。
・できたら年間プランナーを一年ぶんでいいから組みこんでほしい。
 モレスキンのように表紙をゴムバンドで閉じられる。
が、ハードカヴァーではだいたい表紙が閉じているものだから、ゴムバンドで閉じなければならないということもない。
またポケットに入れるのだったらゴムバンドで閉じなくても十分。むしろそのほうがページを早く開ける。問題は本品が入る胸ポケットが多くないことである。鞄に放りこむ手帳だった。

関連記事
→マルマン ニーモシネ2014第一回
→マルマン ニーモシネ2014第二回
→ミニットマネージャ2014第一回
→モレスキン パノラマダイアリー2014
  1. 2014/09/12(金) 12:00:00|
  2. 画材製図用品Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モレスキン パノラマダイアリー/プランナー第二回2014 | ホーム | マルマン ニーモシネダイアリーウィークリー2014第二回>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/301-22d3d6a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)