アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

クオバディス トリップとバイプランニング


 土日均等ヴァーティカルを求めてクオヴァディスから離れたのに戻ってきてしまった。アホらしい。
注文したのは"トリップ"と"バイプランニング"。Amazon.co.jpにもカラメル.jpにも無くアフィブロガー的に不本意ながら楽天へ注文したら、おまけシールとか貰ってしまった。こんなのに喜んでしまうとは。
小さいのがトリップ
日本版、前年12月から13ヶ月、見開き一週間、8時 - 22時、一行6mm、別冊住所録つき、月間カレンダー2016年1月以外なし、年間プランナー"アノプランニング"あり、糸綴じ+糊付け。
細長いのがバイプランニング
フランス版、12ヶ月、見開き二週間、8時 - 20時、一行4.8mm、月間カレンダーなし、年間プランナー"アノプランニング"あり、中綴じ、針留め。
ともに角丸加工、しおり紐なし「オートマチック開閉」、PEFC認証紙、アンパラ/ビニールカバー、フランス製。
左端に並べた中くらいの"ビジネス"は比較のための参考。

・土日均等でないのがいかん。
・ビニールカバーなのか紙なのか臭う。年が明けるころには気にならなくなるだろうか。
・小さいのは月名と数字併記、細長いのは月名のみで、慣れがいる。
・ともに重視されているのは週間であって月間ではない。月締め重視なら月間ブロックが載っているビジネス等他のクオバディスか日本製ダイアリーを薦める。
・小さいのはモレスキン パノラマダイアリー(8時 - 20時、一行4.5mm)より小さい。すばらしい。
・余白を少なく、書き込み面積を増やしているのがえらい。

 バイプランニングがおもしろそうで廉くて買ってみた。見開き二週間で薄くて軽くてとてもいいのだが、日曜欄が15mm×30mmしかない。なんで気づかなかったんだ……。イタルノートがよかったか。
 クオバディスにも土日均等な"タイム&ライフ"がある。しかしリングノートを縦に置けば書きづらいことを知る身には二の足を踏む。そして高い、三千円内で済ませたい。"H24/24"は大きい。

画像は仏陸軍服。小さいのがちょうど収まる。さすがフランス。中くらいのビジネスは少しはみ出しボタンを閉じられない。細長いのは大きくはみ出す。

ペーパーブランクス ゴムバンド閉じは入る、同巻き表紙はギリギリ入り、ミニットマネージャははみ出す。
仏陸軍上衣では中くらいのも細長いのも入る。さすがおフランス。但しペンを差せない。

  1. 2014/09/24(水) 20:00:00|
  2. 画材製図用品Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<アイゼンMOD.118 | ホーム | ハートレイ&マークス出版 ペーパーブランクス ダイアリーミニ2015>>

コメント

トリップを入れたポケットの画像を追加した。
  1. 2014/09/27(土) 22:36:18 |
  2. URL |
  3. 魚眼 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/305-b4632cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)