アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

北星鉛筆 ウッディえんぴつ3364*

品名を紙箱記載のウッディえんぴつにしたが、公式HPでもAmazon.co.jpでもウッディー鉛筆。ウッディでは検索されない。
北星鉛筆 ウッディー:Amazon.co.jp検索←出る
北星鉛筆 ウッディ:Amazon.co.jp検索←出ない

 同社スタイラスな鉛筆キャップ付属鉛筆の集成材軸が好きで、あれと同じ鉛筆かと思って注文した。箱を開けてみたら別物だった。発売年不詳、日本製。


φ7.6mm×176六角軸、両切り、芯径φ2.05mm/HB、φ2.25/B、約4g
芯硬度:HB~2B
一箱14本入り560円税別。14本入りは珍しい。
銘が無く芯硬度が黒字で二面にあるのみ。
HBとBを注文し、注文時期を約一年ずらしたが、ともにロット番号1410だった。

 北米産インセンスシーダ製木鞘は柾目が揃っており上等で削りやすく良質、そのぶん観賞するにはつまらない木目だ。
無地の半つや塗装は、やがて大人の鉛筆クリップ付のように変色するかと思ったら案外しなかった。一年程度では少し飴色に変化しただけで黒ずむこともなかった。

 上等な軸木に対し、芯の書き味が粗末で摩擦が大きい。日本クリノス鉛筆よりタバコ鉛筆よりリラ2515よりも粗く、湿気った黒鉛芯がちょうどこんな書き味だ。脂ぎった濃い芯を避けて乾いた芯を好む私でも、この書き味がよいとは感じない。
 芯先を尖らせると、または紙を変えると書き味の悪さを軽減できる。
KUM AS2M同202-24、扱いが少々難しい同400-5Lで削っても、M+R207トンボKSA121でも芯先が崩れることなく尖る。HB芯はKUM AS2Mできれいに削り出せるためマークシートにも向く(B芯は定着性がやや低い)。
そして鉛筆に適した小学生向け帳面(オキナ パリオノート、ショウワノート ジャポニカ、セイカ ポプラディア、フュースフォイ製紙ハーモニア帳(ハンガリー小学生ノート))では書き味が少々改善される。
※2016年7月9日追記;耐水紙とくにクツワ風呂単メモでも向上する。公選投票用紙でも向上するだろう。

 書き味以外の性質は悪くなく、HB/Bともに筆記時「砂を噛む」ことなく、同社スタイラスな鉛筆キャップとも併用でき、また色が濃い。でありながら消しゴムで消せるから、支障がないといえばない。ただ日本製にしては書き味が粗末なだけである。
 私が求めたスタイラスな鉛筆キャップ付属鉛筆(ロット1409、芯径2.25mm/B)も大した芯質ではないが、本品よりはましな代物で、同社9500やアートセット9900に至ってはさらに良質で芯径も少し太く、書き味がブラックウィング602に似ている。9500は使い始めに一度「砂を噛む」ことがあったが以降は無い。
 手元のウッディえんぴつはそのロット番号からたぶん2014年10月製造。2013年から2014年製造品には他社製品にも書き味が落ちた品があるが、関連や出現頻度は不明だ。もし、この芯が在庫保管中に湿気っただけなら、現行品はよくなっているだろう。

関連記事
北星スタイラスな鉛筆キャップ。
北星9500 http://nanos.jp/schzkr/blog/1/46/
無地木目鉛筆
北星かきかた三角
キリン鉛筆ウッディパルジャイアント
リラ プロナチューラ2515
ファーバーカステル2530Nと月光荘8B鉛筆
トップバリュ消しゴム付き鉛筆HB
  1. 2016/03/15(火) 06:00:00|
  2. ┣鉛筆Pencil
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<イープラスエム クリップ クアドロP1910 ロンドP1911 | ホーム | 三菱鉛筆 ボクシー UB-1006BXN>>

コメント

趣味文に寄稿などされてないんですか?
(もうされていたらすみません)
  1. 2016/04/05(火) 22:52:04 |
  2. URL |
  3. 私も文具評論家です #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

寄稿したことはありません。
依頼があったら書くと思います。
  1. 2016/04/07(木) 21:08:33 |
  2. URL |
  3. 魚眼ドロップ式 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/342-02aa6f6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)