アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

スタビロ イグザムグレード4518鉛筆削り


Stabilo シャープナー4518 | edcオンラインストア


【STABILO/スタビロ】Exam Grade Sharpener
ブンドキ.com Yahoo!店


スタビロ イグザムグレード:Yahoo!ショッピング検索

 今回は同題ブログnano版イグザムグレード4518の焼き直し。
2008年ころ発売、マレーシア製?
口径8.2mm、切削角度約22°、とんがり係数0.84、削りくず厚0.2~0.3mm
防錆処理刃であるという。替刃は無いようだ。

 切削角度がやや鋭角なため、芯先の円錐高が20mmあって、芯露出が増えるぶん長く書き続けられるのが長所。
挿入角度をちょっと変えると芯先の仕上がりが変わり、2方向へ傾けると芯先が砕けやすくなるため注意。代わりに芯先を尖らせずに削れる。

 隠れた短所が三点ある。
・鉛筆削り本体と削りくず容器との隙間がやや狭いため、五~七回程度削ると削りくずが詰まる。三菱DPS101PLTとカールくるくるカールくんより狭い。
・芯先調節機能がなく、削ると芯先が尖ってしまう。同社同シリーズ鉛筆288記事で述べたように、マークシートには鈍った芯先が適するから途中で削ることを止める。
・そして、小型鉛筆削りながらその最大厚がF - C 角型582800や魚型183520より厚く通販に不利。つまりアフィブログに不利である。

 いずれの短所も機能の周辺にあるから、気 にしなければしなくても鉛筆を削れる。
大きさ比較
*挿入口に蓋なし
1) 9000番角型582800, 21mm厚(最大厚22.4)×33.3mm幅×71mm長 約24gと角型ミニ182702, 20.8(最大22)×25×53.5 約12.5g
2)魚型183520/183525, 24×43×81 約27gと*丸型ミニ183502, 20×33×56.2 約9g
3)*トンボippo! KSA-121 21.4×30.9×43 約11g
4)*KUMオートマティックAS2M 27.5×34.8×67 約25g
5)KUM 4 in 1, 34.8×45.25×61.3 約28g
6)リラ グルーヴ用二穴式7311250, 38.5×39×52 約25g
7)*M+R 207 21.8×21.7×25 約10g
8) F - Cトリオボックス183800 46×46.4×66 約32.5g
9)ステッドラー512 001 φ42×58 約43g
10)スタビロ4518, 24.5(最大厚25.5)×26.6×45 約8.5g
11)カール くるくるカールくんCPS-80, 19×54.5×56 約17g
12)三菱パレット・ポケシャDPS-101PLT, 18×24(最大26.4)×34 約5g
13)ソニック ラチェッタカプセルSK878 φ30(最大厚31.2)×90 約18g
14)クツワ ケズールRS007 22.2×46×55.7 約18g
以下消しゴム
15) F - Cダストフリーイレーサー587122
16)スタビロ1191


関連記事
→スタビロ イグザムグレード288鉛筆
→スタビロ イグザムグレード1191消しゴム
  1. 2016/12/16(金) 23:30:00|
  2. ┣鉛筆Pencil
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<スタビロ イグザムグレード1191消しゴム | ホーム | スタビロ イグザムグレード288>>

コメント

画像を一枚追加した。ファイル名stbl4518o.jpg
  1. 2016/12/28(水) 07:05:16 |
  2. URL |
  3. 魚眼 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/358-f50f8e9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)