アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

スタビロ イグザムグレード1191消しゴム


Stabilo イグザムグレード消しゴム | edcオンラインストア


【STABILO/スタビロ】Exam Grade 1191 消しゴム
ブンドキ.com Yahoo!店


イグザムグレード消しゴム/Exam Grade Eraser/#1191/スタビロ【メール便OK】
城下文化堂Yahoo店 - Yahoo!ショッピング


 黒に赤を合わせた配色を特徴とするイグザムグレードシリーズの消しゴムは黒。
たぶん塩ビ製、開封リボンあり。2008年ころ発売、マレーシア製。

†紙はコクヨキャンパス
画像の1行めは、書いて消す行為を1回、5行めはそれを5回繰り返したもの。
左からぺんてるAinシュタイン0.3HB、パイロット ネオックスG 0.9HB、三菱ナノダイヤえんぴつB、三菱ナノダイヤ0.9HB、同社イグザムグレード288鉛筆HB及び2B

◆消字力:良好
消しかす:まとまりやすい
消耗:ふつう
消し心地:やわらかめ
折れにくさ:折れにくい

 消しかすがまとまる消しゴムは軟らかく、紙にねばつく感触さえあるが、本品はやや堅く(といっても消しゴム全体からすれば軟らかい。ややこしい)、ねばつくことなく消せる。
軟らかい消しゴムでは紙面を凹ます0.3mm細芯や硬芯を消しづらいが、やや堅い本品ならそれらも消しやすい。軟らかければ紙面の凹凸に密着するはずだから、軟らかい他製品でなぜ消しづらくなるのかは不明だ。
 消しかすのまとまり具合(凝集性)は他社製品より劣り、カドがとれて丸まっても消しかすが細かいことがある。

 この寸詰まり形状は折れにくくたわみにくい。
マークシートに適した消しゴム形状は、Ainサラ等薄い消しゴムとフォームイレーザーピュアスリム等細い消しゴムの二種と考えられる。この寸詰まり形状にはどちらの要素も欠けるのだがしかし、その二種はいずれも折れやすい、またはたわみやすい形状であって、寸詰まりな本品の意義もある。

消しゴム側面に謎の数字102がある。

 紙巻き側面に載っている英文の口上。受験に際して気になるなら外して使うとよろしい。
Exam Grade® : Specially designed to erase on exam sheet
Exam Sheet Scanner Compliant : Erase cleanly, leaving minimal traces
Dust-Free : Eraser bits clump together to avoid messiness


関連記事
同社イグザムグレード288鉛筆
同社イグザムグレード4518鉛筆削り
  1. 2016/12/16(金) 23:55:00|
  2. ┗消しゴムEraser
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャメル鉛筆製作所 No.CA-P4 | ホーム | スタビロ イグザムグレード4518鉛筆削り>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/359-f174983b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)