アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

イノックスクロムID

 スペインはイノックスクロムの万年筆"ID"。両用式、白ペン、ねじキャップの簡素で廉価な万年筆。ロイヤルブルーインクカートリッジ一本つき。廃番。
 重くもなく軽くもなく書き味も中身も平凡な万年筆だが、道具として訴求される要素と性能を持っている。
 同社は2006年に日本のOHTOと販売提携が結ばれており、パーカー型ゲルインクボールペン替芯等が入手しやすくなるかと思うもののOHTOの販路はそう大きくないため、入手しにくいままだろうか。

 鞘は一回転半で外れ、クリップは厚い生地にも対応。首軸胴軸間ねじは金属製で耐久性はあるものの、吸入器を使うとなぜか緩みやすくなるのが欠点。
ペン芯はなかなかインク漏れを起こさず優秀。
字幅は太字相当のMのみ、欧米人はともかくB罫(6mm罫)ノートに記す日本の学生らにとってこれは歓迎されなかっただろう。
 インクカートリッジはユーロサイズで一箱6本入り、ペン先洗浄さえすれば他社製同型カートリッジとも互換する利便性を持つ。
  1. 2008/02/29(金) 06:00:00|
  2. 万年筆Fountain pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロットリング600 502 631 | ホーム | イノックスクロムID>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/43-b6e47d7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)