アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

ヴィクトリノクス マネージャーライトT

赤色LED仕様は廃番となったらしく現行は白色LED仕様となった。
 マネージャーライトTは多徳ナイフのVictorinox製品中もっとも小さな58mmハンドルに加圧式ボールペンと赤色LEDを仕込んだもの。ボールペンつき58mmハンドルは他に簡素なシグネチャー、更に多機能化したミニチャンプライトがある。

灰色部品を内側へ押し乍ら繰り出す。爪鑢を開くとマシになるもやはり保持しづらい。
専用替芯A.6144.0は引き抜いて交換。加圧式、字幅M,青色のみ、ダマは出るが耐水性があり十年経っても涸れず、スタイラスもある。

 スイス国章が赤色LED点灯スイッチ。防水性ナシ、電池はCR1025、側面の小孔から細い棒で押し出し交換。孔にボールペン替芯は入らず単体では電池交換不可。また、兵士ならいざ知らず民間人にとってはウェンガーのように白色LEDがよい。※のちに白色LED仕様が追加された。
 専用革ケース#097なら収めたまま点灯可。ベルト通し1インチ幅。

 これら多機能品は個々の機能において単能品に劣り、あくまで不慮の事態に際して用いる予備であり補助的なものであって常用するものではないが、常時携帯しなければ意味を成さない。
しかし昨今は警察によるナイフ狩りが急増しているため要注意。手段が目的化しているところもあるそうだ。
CR1025電池(Amazon検索)
  1. 2008/04/30(水) 06:30:00|
  2. ボールペンBallpoint pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トンボ鉛筆 ZOOM LA NAVE マノ | ホーム | トンボ鉛筆 ZOOM626bc>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/46-2a221b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)