アフィリエイトの文具評論家ブログ実装版The Critique of the Stationeries with an Affiliate blog

三菱鉛筆 クルトガ


売れ行き好調、Amazonでも再入荷された。
三菱 クルトガ;Amazon検索


 鉛筆には芯先が一定方向に磨耗する「偏減り(かたべり)」が頻発する。クルトガは一画ごとに芯を回すクルトガエンジンを搭載してこれを解決、進化の余地がないと思われたシャーペンに分岐点を設けた。詳細は公式HPを参照されたい。
 本機能は優れた発明で画数が多い漢字圏向きと言えるが、芯先を紙面に押しつけ離すことで作動するため、私のように続け字を書く者や低筆圧にとっては従来品と変わらず、クルトガを作動させようと意識して筆圧を高めれば異様に疲れてしまうのであった。軸形そのものは扱い易く、学生の頃なら絶賛していただろう。

軸径10.3mm,10g,残芯約14mm,スリーヴ長2.75mm,突針ナシ。軸は銀色に各色を上塗りしているようだ。
筆圧約80gでクルトガするが、芯硬度が軟らかいと芯が回るより早く書き減り、クルトガエンジンが無効化されるそうである。
 本品は.3と.5芯径の二種。需要が低い.7と.9でもクルトガなら十分売れそうに思える。
クルトガエンジン部は.3が黄色、.5が橙に色別されている。三菱は.5を赤く色別していた筈だが変えたようだ。.5を茶色とするiso規格を頑なに拒むのはなぜなのか……

銀色口金を外して内部機構を3.5mm後退させるとノックできる。クルトガの上位機種が発売されるとすれば前方ノックを搭載しているだろう。改造もできなくはない。
 ノックは重く、短いとはいえ直筒スリーヴを持つことから企画段階では製図用だったのではないかと穿った見方をしている。
※という私の推測と異なり、当初から筆記目的だったと明かされた。→日経BP記事

関連記事
→三菱鉛筆ユニボール クルトガ0.7mm

【三菱鉛筆/MITSUBISHI】クルトガ 0.7mm/替え芯付き

ブンドキ.com Yahoo!店
  1. 2008/05/30(金) 06:30:00|
  2. ┣シャープペンシルMechanical pencil
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<シェーファー タルガ | ホーム | ロットリング アルトロ>>

コメント

>クルトガエンジン部は.3が黄色、.5が橙に色別されている。三菱は.5を赤く色別していた筈だが変えたようだ。.5を茶色とするiso規格を頑なに拒むのはなぜなのか……

全く同感であります。
プロユースではないから良い という事なのでしょうか。
海外での需要も見込めないし。(←結構海外でも大ヒットしたりして・・・)
アピ-ルするのに最も好まれた色調だったからという、 トップダウンではなく 良くも悪くも現場多数決主義のメイドインジャパンの好例(結果として勝利ですから・・・)という事でしょうか。
・・・ここが茶色ではイマイチ パッとしませんものね。
uni の0.5mm芯は、他社より若干太めですし、好意的に解釈すれば、伝統的に「骨のある会社」なのかもしれませんね。


>需要が低い.7と.9でもクルトガなら十分売れそうに思える。

0.7mm 、0.9mm こそ、使い方で太い線と細い線を書き分けられる面白さがあると思います。しかしあくまで若年者に近年は細字傾向が好まれているので、やはり同様に主力に絞る と。

元記事と この書き込み時期にはタイムラグがあり、現在は「ハイグレード仕様」が発売されていますが、・・・・・。
「プロフェッショナル仕様」の発売を望みます。
  1. 2009/05/06(水) 11:26:49 |
  2. URL |
  3. Hagy #-
  4. [ 編集]

 製図用シフトの芯径識別色を見るに、自社規格も廃止したようです。
パイロットS3ヨーロッパ仕様はisoコードに合わせているので、三菱も仕向け地によって変えるのかもしれません。

 口金の不可解なゴム輪、口金を外すと前方ノックでき、しかも.3mmがあることから、クルトガはFFマチック(前方ノック方式)から生まれた副産物だと考えていました。
このクルトガエンジンは太芯で細く書ける仕組みでもあるので、不良在庫になりがちな太芯を売るのに適した製品でもありますね。
「高筆圧向け」とか、前方ノックを組み込んで「速記用」なんて触れ込みで売り出すとか。
クルトガハイグレードは結局買っていないんですが、そんなクルトガプロが出たら高筆圧でなく速記をやらなくとも買ってしまいそうです。
  1. 2009/05/07(木) 08:22:41 |
  2. URL |
  3. 魚眼 #-
  4. [ 編集]

>パイロットS3ヨーロッパ仕様はisoコードに合わせているので、
そうなのですか。さすがは魚眼さん。


>不良在庫になりがちな太芯を売るのに適した製品でもありますね。
>前方ノックを組み込んで「速記用」なんて触れ込みで売り出すとか
良いアイディアですね。
  1. 2009/05/08(金) 00:19:07 |
  2. URL |
  3. Hagy #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schreibzeugkritiker.blog105.fc2.com/tb.php/65-09cfd853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)